わんばん

エール!のわんばんのレビュー・感想・評価

エール!(2014年製作の映画)
3.0
家族で唯一の健常者である娘は、歌の才能を持っていた!
その才能を伸ばすべく、聾唖の両親、弟を地元の片田舎に置いて、パリのエリート学校へ進むかどうか、娘と家族の葛藤が。
それぞれのエピソードが感動を呼ぶ、家族愛の物語。

な の だ が

自分にはどうにも母親の無神経さが気に障って、不愉快で,,,
このあと観た「リトルプリンス~」にもあったが、我が子の思うゆえの親の干渉には、自分はどうも過敏なようであります。

それぞれのキャラは魅力的、特に挫折を味わった音楽の先生の接し方はとても素敵。
唄の相棒・ガブリエル、若き日の野村義男みたいでカワイイ。