calinkolinca

エール!のcalinkolincaのレビュー・感想・評価

エール!(2014年製作の映画)
3.6
ポスターや予告編のイメージからさわやか感動ものかと思いきや下ネタたつぷりでしかもそれが妙にからっとして明るくて、面食らった。
先生!その選曲でほんとにいいんですか!とか、隣の部屋でそんなことしてるのにそんなクールな対応なんですね!とか、あと全般的にお母さんのキャラがトンデモ!と、突っ込みどころもたつぷり。
家族のキャラクターが強烈すぎて、途中まではなんだか主人公の女の子がふびんだったけども夜の牧場でふたりきり、喉に手を当てて唄を聴くシーンでお父さんの娘への愛を深く感じて。じーんとしちゃった。
そこからはもう一気におう!がんばれ!がんばれ!と一家にまじった気分で応援モード笑
気楽に観られてクスッと笑えて、不思議に後味はさわやかなコメディでした。
クライマックスで彼女が唄ってたあの曲が今も頭から離れないなぁ。うん。いい歌だった。