ねぎれんほーる

エール!のねぎれんほーるのレビュー・感想・評価

エール!(2014年製作の映画)
3.0
【あらすじ】
歌の才能がある少女と聴覚障害のある家族との絆を描いた作品

【感想】
なんだかなあ‥‥‥

ストーリーが淡々としているからか100分程度なのに長く感じた。

ところどころ無駄にエロティックなのは必要だったのか笑

そして父の町長選どうした。

最後の写真は当選したということなのか。

そこらへんをもう少ししっかり描いて欲しかった。


ラストシーンの音が聞こえないのと聞こえるのとの対比は、聞こえない人はどんな感じなのかがわかって良かった。

評価は高いが個人的にはあまり響かなかった。

やはりこういうヒューマンドラマっぽいのは向いてないのだろうか。



にしても池袋の映画館バイト良いなあ。

近辺の映画館も無料で友達誘えるとか自分が働いているところと大違い。

これからも池袋で働いている友達の恩恵を受けたいと思う。笑