やな

エール!のやなのレビュー・感想・評価

エール!(2014年製作の映画)
4.7
4人家族の中で1人だけ
耳が聞こえる主人公。
歌をやりたいけど家族に反対されて、
家族の助けになりたいけど自分の
決めた人生も歩みたくて、、、
ってずっと葛藤が描かれる。

でも、学校の発表会からの
感情の追い上げがすごい、もう。
デュオの途中で無音になる感じが
あぁ、お父さんやお母さん、弟は
こんな風なんだ、って。
応援したいけど、自分たちには
分からないんだなぁって。
でも、お父さんがその日の夜に
主人公の喉に手をあてて歌を聞いてくれる。

そして、あの試験はずるい〜〜〜
いっちばんの見せ場!!!!!
もう涙が止まらない。
最後の旅立ちも涙が止まらない。
あーーーー、もう。
娘が耳が聞こえてショックだったって。
はーーお母さん。でもお母さんの
愛情があったから、旅立てたんだよなぁ〜。
お父さんの大っきすぎる優しさがあったから、
この選択ができたんだよなぁ〜。

はー最後の追い上げが、すごい。
いろんな感情が、すごい。