ソング・オブ・ザ・シー 海のうたの作品情報・感想・評価

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」に投稿された感想・評価

ai

aiの感想・評価

4.0
とてもとても美しい切り絵で作られた絵本が動いているようだった。

夜に静かに観るのがオススメ。

このレビューはネタバレを含みます

幻想的な背景と、ポップなイラスト。魅入っちゃう。

アイルランド神話が元らしいけど、「古事記」にも似たような話ある気が。(アザラシではなくサメ)興味深い。

フクロウの魔女と、おばあさんのキャラをわざと重ねて、最後は「オズの魔法使い」みたいに夢でしたってオチかと思ったら
現実という。
本当に良い話には言葉はいらない
emi

emiの感想・評価

4.3
記録
kawaru

kawaruの感想・評価

3.6
プライムビデオにて。

愛と慈愛と全編に通ずる鬱っぽさを孕んだシナリオティックなフェアリーテール。鬱っぽい雰囲気に惹かれて観たが感覚的に鬱とは言えないのはエロゲのやりすぎです。エモを抑えつつ彼ら彼女らの生きている感情、救いがあってくれ頼むと言いたくなる世界観。「どこか物悲しいフォークロアに参加する」感覚は、激ヤバエモすぎる劇伴も相まって聖剣伝説レジェンドオブマナの1シナリオをクリアしたような気分になった。良さと好さがある。俯瞰の平行投影表現に見合う各種エフェクトが、ゼルダの風のタクト的なトゥーンシェーダを想起させたのもあるかもしれない。あれもミクロな視点での各シナリオやマクロな視点での世界観が鬱っぽくて好きだったので、思考が引っ張られたのかもしれない

キャラが可愛いしシーンごとにちゃんと細かく動いていて素敵

ストーリーがわりと深掘らずに個々のエモを出していく感じでエモさが分かりにくい面があるので、子どもが小学校中学年くらいになったら一緒に観てみたい。原作とかは調べてないので知らん
こ

この感想・評価

3.0
綺麗な絵
綺麗で独特な世界観すごくいいね。
ただ、物語の核になる昔話をちゃんと聞いてないと話がよくわからなくなる。
Maki110

Maki110の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

夜、寝る前に観てね、という映画。

キャラクターがなんもかも可愛い。
動物がみな可愛い。
アザラシ達がダントツ可愛い。
海に何匹もプコプコ浮いてるとことか。

妖精のじいさん達も、フクロウ魔女のばあさんも可愛い。
フクロウ魔女は、なんか『千と千尋の神隠し』の湯婆婆を彷彿とさせたw

この作品の世界のすべてのデザインがひとつひとつ綺麗で
「おぉ、そーゆー表現する!」という発見があり見飽きない。

ストーリーの方は、
父親とともずっと灯台暮らしだった幼い兄妹が、
ババアに無理やり街に連れてこられたものの、
魔法の光の導きで、冒険しながら灯台の家へ帰ってく…のだけど。

主人公の男の子が、母親(失踪)から聞かされた通りの神話に出てくる登場人物たちに会いながら冒険してく流れは、やっぱワクワクして観たなー。

アイルランド神話知らんけどね。
それでも、
男の子が「母さんの言った通りだ!」と、実在したんや!と感激するところは
つられて「実在したんや!」って気持ちになりました。
ラピュタあったんだ的な。

石にされた妖精のじいさん達とか
怖いけど会ってみたいw
>|