ロング・トレイル!の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ロング・トレイル!」に投稿された感想・評価

zak

zakの感想・評価

4.0
紀行作家ビルが、40年振りに再会した悪友スティーヴンとアメリカの長距離自然歩道「アパラチアン・トレイル」の踏破に挑戦するロードムービー。

まずこの自然歩道の距離が約3500kmあるんですけど、実際どれぐらいの距離かピンとこなかったので調べてみると、まさに日本列島と同じ長さでした!(直線距離ではなく、弓なりの形に沿った距離で)

スケールが違います。
軽々しく歩いてみたいなとか思ったんですけど、重いリュックを背負って山道歩くのは困難を極めますよね。

ましてや水や食料どうすんの?とかトイレ、お風呂は?とか、洗濯は?とか文明社会に慣れた生活をしてると、とてもじゃないけど無謀ですよね。

しかし、やはり圧倒的な大自然の景色は素晴らしくて、そして爺さん2人のやり取りも微笑ましかったり、憧れたりする部分もありました…自分がこの歳になるのはまだ何十年か先の話なんですけど、実際そうなったらどうするんだろう?って感じで、妙に感傷的になっちゃいました…

なので、個人的には少しスコア高めで…(笑)

旅は人生と同じ。
結果じゃない。
ベストを尽くせば、それでいい。
寅さん

寅さんの感想・評価

4.0
ロバードレッドフォード主演
原題A walk in the woods、森の中を歩く

ラストシーンの「お次は何かな?」これは手紙の一言だ。
今回の緩い旅だが二人の関係と各々の人生の再出発地点となった。
お次は何かな?で今後の彼らの想像をするのが楽しい。そしてそれが自分自身の今後ともリンクしている気持ちに気づく。

アバラチアントレイルという山の中にある自然歩道。ここは3500キロあるが歩き切ることを思いつく。
ジョージア州から4月にスタート
何ヶ月も旅ができるって素晴らしい。

綺麗な景色や、岩などをみて一緒に綺麗だと言ったり、何千年もあるんだろうねと話しながら笑いあいたい。


(REI、グレゴリー)
ザン

ザンの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

途方もない挑戦だが、若かりし頃の活躍ぶりと時間ばかりは豊富にある現状から駆り立てられるものはあったのだろう。それにしてもニック・ノルティ体型のじいさんには辛い苦行だろう。
Mai

Maiの感想・評価

3.3
自分自身と与えられた環境?というか人生を見つめ直す旅の話かな🤔こういうジャーニー系の映画は好きだけど私的にはもっと意味がある『星の旅人たち』が好き😋

一度は私もこんな旅にでてみたい🏔
何か生活に不満があったのか、老いた自分を認めたくなかったのか、単なる思いつきなのか。トレイル挑戦の真意が伝わってこなかった。年寄りだって頑張れるって話なのかな。
fun

funの感想・評価

4.0
冒頭しかめっ面をしているレッドフォードがデフォーに見えましたが、穏やかな顔に戻るといつものダンディさが。
それにしてもこの年齢でトレーニングもなくアパラチアを踏破しようという心意気がすごい!
みんなに止められると余計に行きたくなり、そんなに好ましくない人でも相棒として選んでしまう。ホントに良かったのかカッツで⁈
と思うけれど、これがなかなか難ありそうでいい相棒プリを見せる。
ド派手なアクションも凝ったCGもないけれど二人の掛け合いを見ているだけで微笑ましく楽しかった。
ニック・ノリティ。若い頃は強面だったけどなんだかウィットの効いたいい爺さんになってた。
レッドフォードは姿勢もスタイルも良くさすが!
帰宅して妻とハグするシーンとそのあとのミニサプライズにまた幸せになりました。
こやち

こやちの感想・評価

3.6
まず自分ちの近所をアパラチアントレイルが通ってる事が凄い。そりゃ死ぬまでにちょびっとでいいから歩いてみたくなるわ。
さして盛り上がりもなかったけど、ロングトレイルってそういうものだしね。ましてや相手は老人なんだから崖のシーンがあんなだってOKOK。ああ、映画なんだかリアルなんだかごっちゃになっちゃってる。

歳とってもやりたい事が有るのはステキ。