ちゃん

14の夜のちゃんのレビュー・感想・評価

14の夜(2016年製作の映画)
3.0
"その他大勢の中の下の方"の少年達のお話。
地元のレンタルビデオ店にセクシー女優の「よくしまる今日子」が来ると聞いて少年たちは夜な夜な家を飛び出すが…

うむ。
こういうスクールカースト下層の話はちょっと沁みるよな。俺たちは何者になるんだろう、何者にもなれないんじゃないかっつって。さっきまでイキッてたくせに不良が来た瞬間ビクビクしたり。うーん、面白いね。

主演の子の演技がすごい。凄いのかわからんけど、あたしはこの子の演技が、そしてこの子がすごく好きだと思ったなあ。

おっぱいって吸いたいもんかね?女の私にはよく分からない。まだセックスしたいなら分かるけど、おっぱい吸ったって自身は気持ちよくもないやんね?思春期って複雑やなあ。

親のオナニー現場見ちゃったらめっちゃ嫌やなあ。あたしはオナニーこそ見てないけど、小学生の頃、親の部屋で遊んでた時に親のダブルベッドの引き出し開けたら「それでもやっぱりタコが好き!!」って書いたタコと女のAV出てきた時はショックやったわあ。お父さんの趣味どないなっとんよ…

あ、ここから余談なんやけど、てかここまでも十分余談やったけど、この映画で男の子たちがあまりに「おっぱい吸いたい」って言うもんやから観賞した日、何か変なヤンキーにおっぱい吸われる夢見たわ…吸われるだけやったらただのええ夢やねんけど、そのヤンキーが口からプッてなんか吐いたと思ったらあたしの乳首やったわ…簡単にちぎれるやん…なんて日だ!