ラン・オールナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ラン・オールナイト」に投稿された感想・評価

jun

junの感想・評価

2.1
題名の通り、あらゆる機関から逃げ回る映画です。
リーアムニーソンは相変わらず渋いしダーティなアクションが良く似合います。が、「元一流の殺し屋」感が薄かったです。射撃など、決める時は決めますが、なんかパッとしなかったです。変に期待しすぎたかもしれません。アクションは素晴らしかったですが、ギャップを感じてしまいました。

友情や家族のドラマもあり、特に親子が少しずつ歩み寄っていく姿は胸をうたれました。こんな緊迫した状況でも同じ道を歩ませたくない、とにかく子を守る姿に胸が熱くなります。リーアムニーソンの表情など、いい味が出ていて、素晴らしい演技でした。
この傑作スリラー「エスター」のジャウム・コレット=セラ監督はまだ作品数は少ないが4作もリーアム・ニーソンを主役に据えてひと味深いアクションサスペンスを撮っている…本作は、特に映像が暗くダークな雰囲気を強くしている

名脇役エド・ハリスは健在、同じく多数の作品で癖のある悪役をこなしてきたブルース・マッギルがいよいよシブさに磨きが掛かってた

この監督には、やはり「エスター」に続くサイコスリラー作品を期待してしまう
ストーリー★3.6
吹替え度★3.8
リアリティ度★3.5
親友パニック度★4.2
総合度★3.8

全体的にまとまりがあり、映画観たなって感じになる内容である。

吹替えも適役で気持ち良く観れます♪

最後の一撃は超かっこいい!

この作品はアクション洋画好きの方なら、是非おススメ出来ます★
ぞの

ぞのの感想・評価

3.5
観たの忘れてた

忘れてまた観そうなノリの映画
くつな

くつなの感想・評価

3.2
疎遠になってしまった息子が撃たれそうなっている所を救い、そこから息子のために家族を救おうとする父親の奮闘劇
リーアム・ニーソンやっぱり格好良い
雨

雨の感想・評価

3.4
落ちぶれた父親も家族が危険になった途端に最強になる例
最後の一撃、めっちゃかっこよかった

すべてはドラ息子が悪い
Hich

Hichの感想・評価

3.0
 ジョン・ウィックみを感じる映画。
 アクション、ストーリーともにあちらの方が上なのでこれを見るより先にジョン・ウィック見ろやってな感じです。

 まぁリアーム・ニーソン好きは別かもしれませんが😅
リーアム父さん、今回は元殺し屋です。
殺し屋父さんを理解出来ない息子マイク。
(お父さん、殺し屋やねん。って友達にも言えないよね)

息子マイクとリーアム父さんの確執ありなのに一緒にマフィア、警察から逃げる話。

リーアム父さんの他の作品よりはちょっとアクションが物足りなさを感じたかなー。

刑事役のヴィンセント・ドノフリオが渋くて良かった!
>|