ザ・グランドマザー(原題)の作品情報・感想・評価

「ザ・グランドマザー(原題)」に投稿された感想・評価

“マイ!” ”マ!”

ババアの口笛に呼びつけられる美ショタ
(19年8月22日 DVD 3.5点)

このレビューはネタバレを含みます

夕日のように朱に染まる情緒不安定な心
四つん這いで庭をぐるぐる回る両親
少年を見つめる祖母の優しい瞳
逃げ場のない少年の希望
心の逃げ道
拠り所の崩壊
(何点付けていいのか分からないので取り合えず未採点)
台詞はほぼないし内容は感覚的で概念的。少し寺山修司入ってる。音のこだわりが凄い。植物のように人が生える、土に水を与え生命を産み出す。両親は粗暴、祖母は癒し。作品は子供であり愛でる対象。殺害場面はアニメーション。ババアが部屋中を動き回るカットがお気に入り。産みの苦しみは芸術家ならではのモチーフ。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.4
両親に虐待される少年が、大事にしているのは、記憶の中か妄想が生み出したか、はたまた呆けて家にただいるだけになってるおばあちゃん。

リンチ的きもさ、怖さの中に、漂う少年の哀しさがなんとなくギリギリ切ない。
junjun

junjunの感想・評価

-
ちょっと意味がわかりませんでした。
特にラストあたり。
僕には早過ぎました笑

この世界観で30分は中々しんどかったです。
Hacci

Hacciの感想・評価

4.0
好み♡
僕ぼぶ

僕ぼぶの感想・評価

3.2
話はあと2回はみないとよくわからないとおもうけどデザイン色音が、すごい好き。特に音はめちゃ時間かけたの納得。
end

endの感想・評価

4.1
不気味な映像に終始重低音と耳鳴りが響いていて気が狂いそうになるけど気が付くと引き込まれていて妙な居心地の良さを感じてしまっている 頭痛
Eriko

Erikoの感想・評価

3.5
リンチが学生時代に作った作品。少年がベットに水を与えていると植物が生えてそこから老婆が生まれた。そのシーンがとてつもなくグロテスク。キアロスクーロライト。激しい黒と白の対比。真っ白の顔に赤リップ。いちいち音楽が嫌な音。これもlive actionとstopmotion animationの組み合わせ。
>|