ヨルン

Fanaa(原題)のヨルンのレビュー・感想・評価

Fanaa(原題)(2006年製作の映画)
4.5
ギャップの激しい前半と後半。一つの話の中で3部作くらいに分かれてるんじゃないかというくらい。
育児後だったらしいカジョールさんの清らかでありながらも艶めかしい姿に、アーミルさんの放つストイックさを含んだ危険な色気がぶつかり合う大人の悲恋映画。
愛し合ってはいけない2人が惹かれ合い、悲劇を伴いながら愛し合う。
最後まで2人の行く末から目が離せない。切な過ぎる結末にfanaaの言葉が重なる。
甘酸っぱい恋から幸福に満たされた愛、悲しみと苦しみが渦巻く破滅的愛。
エンディングの曲がこの作品のすべてを表しているようで、とても良い。


アーミルさんは短髪が良いと思う………