ちろる

A Film About Coffee ア・フィルム・アバウト・コーヒーのちろるのレビュー・感想・評価

3.7
バリスタは女の子でも素敵だけどコーヒー職人って圧倒的に男の人が多いよね。
大人の男性とコーヒーはものすごくマッチするから、それだけでカッコいい。
とってもおしゃれなドキュメンタリーだった。

次から次へと出てくるコーヒー変態たちはみんな世代も国籍もバラバラで、でも共通するのはみんな目がキラキラしてて、こんな人たちが入れたコーヒーは本当に美味しいんだろうなぁと自宅の無機質なエスプレッソマシンで作ったカフェラテを飲みながら思った。
当たり前だけど、コーヒー一杯に色んな人の手が加わり特別な時間を与えられている。
その時間をもっともっとこれからは大切にしてみたいと思える作品でもあった。

日本のコーヒーショップが割とかっこよくクローズアップされてて嬉しい。
コーヒーは日本の飲み物ではないけれど、コーヒーのこだわり方とかじっくり抽出する姿勢とかそういうのは日本人の気質に合っているんじゃないかなぁ。
近いうち今は無き大坊コーヒー出身の方が経営する店に行ってみよう☕️