ノック・ノックの作品情報・感想・評価

ノック・ノック2015年製作の映画)

Knock Knock

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:99分

3.0

あらすじ

家族思いの献身的な父親・エヴァン(キアヌ・リーブス)は週末に仕事の都合で一人留守番をすることになる。その夜、ドアをノックする音がし、開けるとそこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立っていた。ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)と名乗る二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。彼女たちに暖をとるように招き入れるエヴァンだったが、それは破滅の道への第一歩だったー。

「ノック・ノック」に投稿された感想・評価

Kino

Kinoの感想・評価

3.3
夜中訪ねてきた美女二人、親切にしたばかりに堕ちるキアヌ。叫ぶキアヌ。絶望のキアヌ。コメディテイストで今までの作風とは少し違うロス節微胸糞感が駆け抜ける。ベルが非常に魅力的。『ファニーゲーム』と併せてお楽しみください。
yas

yasの感想・評価

3.8
キアヌ・リーブスが悲惨過ぎて観てられなかった。

…観たけど。

面白かった。
妻と二人の子供たちがバカンスへ行き、仕事で一人自宅へ残った主人公。
その夜、二人の若い女性が自宅へ迷い込んできて、自宅へ上げたことにより良き夫であり良き父親な主人公の人生が狂い始める…といった話。

イーライ・ロス作品は二作目の鑑賞。
まあなんと言ってもアナ・デ・アルマスが美しい、これに尽きる。
大きな口を叩いていた割にマトリックスやジョン・ウィックばりのアクションは見れなかった…。

何度も観たい作品ではないけれど楽しめた。
しかし監督、自分の嫁さん大好きだな〜。
ノックノック。入ってます〜って出てきたお留守番キアヌ・リーブス。ドアを叩いたのは美女二人。めっちゃ困ってるんです〜大雨で濡れねずみなんです〜探してる家が見つからないんです〜アピールでしぶしぶ家に入れるキアヌ・リーブス。それを入れたら終わり!そんな映画。


お美女と言うよりは若い女の子、ギャルなんやけど、エロいんだよなぁこいつら。クソエロい。露骨な誘惑してくる。大人な誘惑じゃなくてめっちゃ下ネタトークで。「セックスはセックスじゃーん?」みたいなノリで。キアヌ・リーブス困り顔うまいね。やろうよおじさまやろうよやろうよ〜やろうよやろうよ〜、くらいに押して押して押して押して。ドニー・イェン演じるイップ・マン師匠の強烈なチェーンパンチばりに押すもいなすキアヌ・リーブス!カンフー映画好きは伊達じゃないな!

まあ、風呂場に閉じ込められて裸で迫られてズボン脱がされて陥落しますが。するな、あれはする。

そこからが地獄でしたね。



知る人は知ってる、ほんとこいつしょうがねえなぁでおなじみイーライ・ロス映画!メッセージ性よりはインパクトだろ!と言わんばかりの二人組女のやりたい放題タイム!見ていて心が痛む。


なんか見終わってみると説教強盗みてえだなって。いやああいう形でハメといてキアヌ・リーブスおめえが悪いって言えないよね普通はね。

家庭を持ってしまったら、あんまり若い女の子に親切にしたらいけないよ(メッセージ性)という映画でしたなぁ
sekiflower

sekiflowerの感想・評価

2.5
ある意味スーパーホラー。
胸糞悪すぎる。
Maru

Maruの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

嫌な気分になったけどそこが狙いだと思う。アナ・デ・アルマスが可愛い。最後の息子のセリフで笑って終わりになるからまだ良かった。
seiji

seijiの感想・評価

3.4
男にとっては核弾頭級の威力をもつ女の武器に、見事に撃沈してしまうキアヌの醜態が見れます。
アナ・デ・アルマスの色気がヤバい。
Armand

Armandの感想・評価

3.5
小悪魔かなと思いきや大悪魔じゃん!しかし……うん、分かる。キアヌ、それはしゃーない。誰でもそうなる。浮気性の彼氏を持つ女の子は、ぜひ彼氏にこの映画を見せて悔い改めさせよう!
shiori☆

shiori☆の感想・評価

4.0
アナの可愛さに
>|