ノック・ノックの作品情報・感想・評価

ノック・ノック2015年製作の映画)

Knock Knock

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:99分

3.0

あらすじ

家族思いの献身的な父親・エヴァン(キアヌ・リーブス)は週末に仕事の都合で一人留守番をすることになる。その夜、ドアをノックする音がし、開けるとそこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立っていた。ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)と名乗る二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。彼女たちに暖をとるように招き入れるエヴァンだったが、それは破滅の道への第一歩だったー。

「ノック・ノック」に投稿された感想・評価

キアヌさんが、美女二人にひたすら、拷問されるだけの映画って、、これは、何でもできるキアヌさんの最終形態ではないでしょうか。酷すぎました。
この女達はある意味フレディ・クルーガーよりも強烈な悪夢のような悲惨な状況を作り出す💧相手を殺すわけにもいかないから家を出ていってもらうしかない、その後このご家庭にどんな地獄絵図が展開されたかも見てみたい気がした、可哀想なキアヌ・リーヴス
ノコ

ノコの感想・評価

2.0
思ってたより怖くなかった。でもひどいわー、この映画。キアヌがなんでこれに出たのかが不思議。絶対お金出して見たくない。後味悪いし、救いもない。知らない人は家に入れちゃだめだね
taiga

taigaの感想・評価

2.0
えっ??なになんで
akrutm

akrutmの感想・評価

2.0
ただのビッチ二人が理由もなく出てきて、妻子持ちの男を精神的に痛めつけるという、胸くそ悪いだけでサスペンスとは呼べない映画です。まあ、そこがB級映画たる所以ですが。
キアヌ・リーブス×犬=嫌な予感

留守番しているキアヌ・リーブスのもとに雨に濡れた女子2人。彼女たちは様々な誘惑でキアヌ・リーブスを誘い、一晩を共にしてしまう。そして、彼は地獄を見ることに…

イーライ・ロス監督の作品で相変わらずの胸糞展開。
自分でもこの2人の誘惑には耐えられないなー(笑)
土砂降りの深夜に自宅で仕事をしていたら、ずぶ濡れの美女2人が道に迷ったと訪ねてくる。

お姉さんたち下着が透けてますよ。
ん?なんかめっちゃボディタッチとエロトークしてくるんですけど。
あれ?もしかして誘惑されてる?

いやしかしオレには愛する家族が!
でも家族はバカンス中だよな…。バレなきゃ良いんだよね?3人だけの秘密だよね?…

精神的にも肉体的にも歴代最弱のキアヌ・リーヴスが堪能できる貴重な作品です。
更に『ブレード・ランナー2049』のアナ・デ・アルマスがセクシー過ぎてご馳走さま…いえ、素晴らしかったです。

そして、男性の方は絶対にパートナーと一緒には観ないでください。
「貴方だったらどうする?」みたいな質問されて喧嘩に発展するのは目に見えてます。
不毛な争いは出来るだけ回避したいですよね(笑)

隠されたキアヌのポテンシャルを引き出したイーライ・ロスに拍手を。
浮気ダメ!絶対!
MAIKON

MAIKONの感想・評価

1.4
胸糞ー!胸くそ、胸くそぉーー!!
ファッキンビッチガールズ!!!!

勘弁してよー、ジョン・ウィック観たばかりなのに!!

ワンコも女子も可愛いけど、やり過ぎだし途中胸くそ過ぎて早送り(笑)

乳の日!イイね!おわたーん。
lilly

lillyの感想・評価

3.5
エロい。怖い。酷い。の三連発
家族の居ない夜にKISSの「Detroit Rock City」を大音量で聴きながら在宅仕事をしているおじさんをいぢめるなんてヒドいお話だ(´・ω・`)
こんなん最初から無理ゲーだわ。わたしも絶対に巻き込まれる自信がある!こんなこと声を大にして言うことではないがうらやましい。そして男としては同情しかない。キアヌ、君は悪くないと声を掛けてあげたいです。最後はちょっと飽きてきてしまったが他人の不幸話には興味を惹かれるのは間違いない。
2018.5.10.
WOWOW
>|