パエリア太郎

スター・ウォーズ/最後のジェダイのパエリア太郎のレビュー・感想・評価

4.9
冒頭の戦闘シーンでいきなり掴まれた!!!最高!!
あと制服姿で一人で来てる男子高校生、女子高生が居たのですが絶対に学校をさぼったんだ!!これの為に!!(妄想)
素晴らしい!!

スターウォーズっぽくない!!

スターウォーズらしさを嗅ぎとって、スターウォーズの上澄みを救って楽しむ時代は終わったんだなって思いました。
伝説だからいけない!なんて台詞も有りましたが、スターウォーズシリーズ全体を指すメタ的な発言を意図してるんだと思います。とにかくぶっ壊してる!!

新鮮っ!!
小さい頃頭でライトセーバーの構造上こんな戦い方できるだろとか、なぜ戦艦同士の戦いでソレをやらないんだって反則行為をガンガン使っていて楽しい!!!!
こんなの見たかった!!!と思える戦いを魅せてくれました。肉汁が溢れてました。
スターウォーズが大好きな人が考え抜いたアイデアが伝わってきます。

今までのスターウォーズっぽくない数々の要素。
多い主要メンバーを整理する為の言ってみれば、あいつ今頃何やってるのかな?で場面がジャンプする連なりとか、台詞や場面の回収など整理されすぎた気持ち悪さを感じました。
そして僅かばかり説教臭い!!
もっと荒っぽいものを想像してました。

前作であれだけファンサービスをしたのだから好き放題やってやる!なんて心意気を感じるお話でした。
今までスターウォーズで絶対やらなかった手法のオンパレード!!
(心の声とか過去映像とか)
あと、特別な力を持たぬ者の戦い、ローグワン的な楽しさも詰まってました!!

レイとカイロレンの談笑めいたシーンを数回やるとか、やっぱり解き明かされない謎だったり、BB8やりすぎ問題、何より前作のひっぱりやひっかかりをシカトするなどモヤモヤするところもありますが、何回も涙を浮かべるほど楽しめました。
何よりローズさんが素晴らしいじゃないですか、スターウォーズってそういう話、みんながヒーローになれる、なんなら恋愛だってそうですよ。
名も無き何でもない人が勇気でアクションを動かし世界を変えるかもしれない、、、。
ストレートで、何ともスターウォーズじゃないですか!

前作踏まえて、1番笑っちゃったのはチューイとレイア姫が抱き合うところでした!!

幸せな2時間半でした!!!