スター・ウォーズ/最後のジェダイの作品情報・感想・評価 - 923ページ目

スター・ウォーズ/最後のジェダイ2017年製作の映画)

STAR WARS: THE LAST JEDI

上映日:2017年12月15日

製作国:

上映時間:152分

3.9

あらすじ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、誰も観たことのない衝撃の「スター・ウォーズ」。ついにフォ ースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか?そして、“光”と“闇”の間で揺れ動く二人を待ち受ける“衝撃の運命”とは?

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に投稿された感想・評価

ウッチ

ウッチの感想・評価

3.2
冒頭からの流れはカッコいい!!
期待高まる!

が、、

中盤から終盤にかけて、カッコ良いシーンが多かったんで嬉しい!!

が!

が!!

ストーリーこれで良いのか!?
「客を裏切る展開だぜ!!」「これが新時代のSWだぜ!!」
と言えば聞こえは良いけど、単なる拍子抜けの連発になって無いか!?

あとフィンとローズルート、、、、
これまるまるカットで良いぐらい魅力を感じなかった!!
ローズって新キャラ、観てて超イライラした!!

レイアの”アレ“。
信者はどう擁護するんだ!?

好きなキャラのポーダメロンも準主役級に目立ってきた!!
紫のババァは先に色々教えとけや怒!


ルーク役のマークハミルは特に良かった! EP4信者にはたまらないんじゃないか?
ラストカットはグッとくる!!

ともかく!話運びが
「なに?」「これは? 」「ん?」
「このキャラ意味あったか? 」「ん?」
「急にどうした? 」「お前結局何? 」
「今までのいる?」
の連発!!

モヤモヤするぞ!!


にも関わらず、映像クオリティは凄い高く、
場面ごとのキメになる”絵“は繰り返し観たくなる魅力はあるぞ!!

次は吹き替えでもう一回見よう!

このレビューはネタバレを含みます

レイトショーで鑑賞。
自分がまだ、スターウォーズの続編として見ているからか、ちょっと違うなぁって気がしました。

動物愛護、貧しい子供、といった
ディズニー的なメッセージが…

肝心のアクションシーンもハイパースペースや、追跡システムなどの説明が長ったらしいせいで、
イマイチ緊張感がなかったです

複雑なストーリー展開を飽きさせないためにか、ちょこちょこ入るギャグが最悪、あまりにもヒドい

良かった点は、ヨーダの質感が初期のマペット風だった事と最後の
ルークのバトルが、ご老体をいたわりつつ、うまくマスターとしての威厳が出ててた事ですかね。

なにかディズニー側の圧力と製作陣のやり合いがあったのでは?
と思ってしまうような、やりすぎな演出
(ローズとフィンを助けにきたBB8
がat stを操縦してるシーンとか)
が目立ってました。

ストーリーと全く無関係なグッズの為だけに誕生した様なキャラクターもヒドいですね 。
イウォークやジャージャーの様に
キーパーソンならまだしも…

キャリーフィッシャーも亡くなってしまった事だし今後の展開が不安ですね。

フルCGのキャリーフィッシャーに期待(笑)
hannpop

hannpopの感想・評価

5.0
スクリーンから目を離すの禁止!
(2回目観てきました(笑))

一緒に行った母の方が細かい所を見てました(笑)

5つ星をつけたローグワンの重厚で暗い感じと、いつものスターウォーズのちょっと笑いの要素がうまく合わさって、老若男女誰もが楽しめる最高の作品になっていました。ローグワンの時と同じく、今回もたくさんの犠牲があって物語は進んでいきます。でも悲しんでばかりはいられません。登場人物はみんな、悲しさを勇気と希望と行動力に変えていました。

スターウォーズのテーマ曲(始まり知ってたのにビクっと(笑))や、自分が飛行機を操縦しているかのような迫力ある戦闘シーン。音楽や映像の素晴らしさは想像以上でした。

新キャラが登場してくる場面は、パッと違う映画に切り替わったような感じがしてとても新鮮でした。

ローズは素晴らしかった!彼女が泣いているシーンではウルっときました。母は「天童よしみちゃんが出てきたと思った」と言うてました(笑)

作品を観終わった今でも気づいてないとこがあるかもしれませんが(笑)、以下の点は映画館を出たあとで母に教えてもらいました。

①ペンダント(2回目見たらブレスレット?)がスーッと消えた理由
②あるものがファルコンの引き出しに!(笑)
③映画の最後の場面、ローズのあるものを持った少年があるものを取る場面


「レイ」「両親」「作品中のルークの言葉」と③の場面が私の中でつながって母から説明を受けた時に「そういうことか!」とひとり興奮してました(笑)

まずは映画館でご覧ください!1人で観るのもいいけど、何人かで行くと映画館を出てから盛り上がります。クリスマスや年末にぴったりの大娯楽作品です٩( ᐛ )و
ishizawa

ishizawaの感想・評価

4.1
キャリーフィッシャーに捧ぐ

吹替鑑賞で字幕の面白さ数段増し
ルークとレイア、R2の再会が泣けたくらいには今作も好き
TAKUtaku

TAKUtakuの感想・評価

4.0
最初に断っておくのは、スコア4.0はスターウォーズだからです。
色々書きたいですが、まずオススメしたいのは塩の惑星での戦闘シーンは圧巻でした!後、なんと行ってもミレニアムファルコンの飛行シーンはどれも凄いですが、今回も力が入っているのが一目瞭然でした‼
また、チラホラと昔の作品のリスペクトが入っていて興奮しました。
しかし、残念だったのはフォースの使い方ですね。7から思ってた事ですが、何か僕のなかではスターウォーズ感が感じられなかったかもです(汗
長文すいませんが、観てみてつまらないということは無いので是非!観てみてください!
jocx

jocxの感想・評価

4.2
前日に金曜ロードショウがあったので、忘れていたことや関連性が分かったうえでも、スターウォーズは裏切らない。あっという間の時間。年老いたルーク、レイア、懐かしいドロイドたち。そして新しいメンバー、レイやフィン、カイロ・レン、BB-8、かわいい子達もいます。いつになったら宇宙の平和は来るの?レイの覚醒やジェダイの行く末、次が楽しみ。
そこまで絶賛できないパートもあるんだけど、何といってもルークですよ。もうね、最高という言葉しか浮かびません。話運びも全く予想できない展開で、次々にサプライズが出てきました。いやぁー面白かった。
mu

muの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

絶賛されている記事や感想が多いのでネタバレに設定しました。正直に言います。観終わった後頭を整理するのがいっぱいでエンドロール中放心状態でした…😂 スターウォーズファンでフォースの覚醒も好きだったので期待度MAXで観たのが悪かったのでしょうか…突っ込みどころが多くて私が観たいスターウォーズではなかったです。評価ももっと下げても良いかもとは思うのですが、スターウォーズファンであるのであまり下げたくもなくここで留まったという感じです。確かにヨーダとのシーンとか良いシーンもあったのですが、それにしても…なんでそうするっていう感じのシーンが多くて好きでもないけど嫌いという程ではないという微妙な感情が渦巻くという私の中で微妙な立ち位置のエピソードになってしまった…観てから1日経ちましたが立ち直れない…
キャストの演技はすごく良かったんですがやはりストーリーが… あと笑わせにきてるところとか「予想外」を狙い過ぎているところがフォースの覚醒との間にギャップを感じて少し拍子抜けでした。
あ、一つ言いたいことが。ドーナルグリーソンファンの私にはハックス将軍の凄まじいほどの小物感はある意味愛らしさを感じ笑えました😀…笑
とりあえずエピソード9を待ちます😅

Filmarksのベスト映画タグのことを先日知り、観たら最後のジェダイに投票するかもな〜とか漠然と思ってたのですが、それは絶対にないということだけは明らかです(泣)
もっと細かいところはふせったーに載せました。
Areru

Areruの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとストーリーが散らかってしまっている。カタルシスがなかったです。R2のホログラムのところくらいですかね。軸となるキャラクターが定めて欲しいです。
なのでカジノのくだりはなしでレンとレイにもっと時間を割いて9につなげて欲しかった。
kam

kamの感想・評価

4.2
引き込まれ感すごかった。。。コアなスターウォーズファンや映画ファンが何と言おうと、エンタメとしてものスンゴイおもしろかった!

前作の続きである事、そしてエピソード6の続きである事がしっかり分かる内容でした。まさかのキャラの登場もあり。。。

ストーリーや作画は前作に続き、流石のディズニーで、前の6作よりもドラマチック。

見てる側が疲れるくらいの展開の速さと、並列で進むストーリーは確かに大変だったけど。何度か見ると色々な事に気づけそうな作品とポジティブに捉えます。笑