スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明けの作品情報・感想・評価

上映館(372館)

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け2019年製作の映画)

Star Wars: The Rise of Skywalker

上映日:2019年12月20日

製作国:

上映時間:142分

あらすじ

「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」に投稿された感想・評価

流れ星

流れ星の感想・評価

3.6
無難だったけどJ・J・エイブラムスは頑張りましたよ。
hare

hareの感想・評価

4.3
シリーズで一番おもしろかった。
すごく熱い展開だったし、
登場人物も懐かしい人から色々出て
マニアにはたまらない回だと思う。
ツッコミどころ満載でしたが良いところはありました。
Leeloo

Leelooの感想・評価

4.0
公開2日目の夜遅め枠でほぼ満席。
ごく近年まで自分とは無縁な気がしていた遠い昔、はるか彼方の銀河系での物語。
その世界を知ってからは惑星やクリーチャーの名前を覚えるだけでも楽しくて、観ている時間以外もどっぷり浸ることができたのは幸せだったなあ。
レイとカイロ・レンはいろんなifのストーリーを見てみくなるくらい良い二人だった。
フガジ

フガジの感想・評価

3.7
ワタクシの子供の頃から大好きだった…
宇宙一早いミレニアム・ファルコン号が…
ハイパースペースを駆け巡る…
それだけで思ってたよりは…
スターウォーズだった…
かも…
(*´д`*)ハァハァ・・
最終作をスクリーンで見られて良かった。個人的にはフィンがレイに言いかけたことが気になった。それぞれのキャラクターのサイドストーリーを公開してもらいたい!
Pandano

Pandanoの感想・評価

3.8
「3部作」と銘打っていると、どうしても強引にまとめざるを得ないとは思うけれど、無理矢理に新しい物語を産み出した気もする。「指輪物語」のように、立派な原作があって、それを映画3部作にするのとは訳が違うかな。ましてや世界中の期待を背負って…、ご苦労様でした。
アダム・ドライヴァーはいいね。
mappii

mappiiの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ひとまず受験が終わったので、やっと観に行けました。

レイとレイアの姿が映し出された時(つまりしょっぱな)から、自然と涙が、、
とにかく涙の止まらない、心拍数上がりっぱなしの142分でした。
旧三部作、新三部作の展開が彷彿するも、え、そっち!そーきたか!!みたいなことの連続でやっぱりSWの世界観にさらに引き込まれていきました。


この続三部作で度々見られた、レイとカイロレンのコネクションの原因がまさか2人の出生にあったとは!!!
レイの出生の秘密は衝撃的すぎたし、レイのフォースの力には驚くばかり。
それから、スパイの正体には、頭抱えるほどびっくり!

続三部作からハマった世代の私からすれば、この結末は、ある意味期待を裏切って、ある意味必然な最高のものやったんちゃうかなって思います。

それにしても、パルパティーンの脅威、恐るべし、、

そして、レイア姫は、キャリーフィッシャーは、永遠に映画の中で生き続ける。
こういうところが映画の魅力であり、大好きな部分です。

あー、DVD出たら、続三部作もっかい整理し直さんと!!!
今は1回しか観てへんからこんな漠然とした感想しか書けんけど、また見直して思ったこと、発見したことは追記します。

欲を言えば、もうちょっとローズの活躍も見たかった、、

✔️謎が残ったこと
・フィンはフォースの持ち主?
・ベンは最後レイにフォース使い切ったから死んだ?(ジェダイの道に戻るんかと思った)それともレイとニコイチやから立ち代わりに死んだ?
・前作なんで子どもたちがジェダイの話聞くんで終わったんか繋がりがイマイチわからん
>|