スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け2019年製作の映画)

Star Wars: The Rise of Skywalker

上映日:2019年12月20日

製作国:

上映時間:142分

3.9

あらすじ

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」に投稿された感想・評価

作品の出来云々はもうよくわかりませんが、何故か終盤アホみたいに涙が溢れてきて、声が出そうになるくらい号泣しました。


『最後のジェダイ』でけっこうガッツリ『スターウォーズ』から心が離れてしまったので、本作を観る期待値とかはほぼ無でした。

そんなゼロスタートだったので加点式で観よう!と思っていると、
だんだんとそんな野暮な見方をしてた自分をブン殴るように
「あぁ俺はやっぱりスターウォーズが好きだったんだ」
って感情が湧き上がってきて

気付いたら
物語的にアガる部分や感動的展開ももちろんですが、それとは関係ないところでも何度となく涙腺がぶっ壊れて、終盤はずっと泣いてました。


「俺はスターウォーズが大好きだ!」っていう思いが約20年間蓄積されて、気づけば『スターウォーズ』を微塵も欠点のない完ぺきな映画として、僕の中で勝手に奉っていたので、その落差から『最後のジェダイ』のダメさにガッカリしていたり、本作への期待値が上がらなかったりっていうのがあったのかなと。

でも、そもそも『スターウォーズ』って、もちろん僕の中では変わらず完ぺきなエンターテインメント作品!ですが
作品としては隅から隅まで完ぺきな映画では決してなかったわけですよね。

受け取った俺らが勝手に神格化して、それに至らない新作を貶してたんだなって。


だから本作が『最後のジェダイ』の尻拭いをしながらも、しっかりまとまった作品として着地させてみせ
なおかつ"普通に楽しい映画"という『スターウォーズ』の、ひいてはエンターテインメント作品としての背骨をしっかり通してみせたってところに僕は多分感動したんですよ。
↑自分でもよくわからない感情を必死に文字に起こして整理させてる途中。


またラフな気持ちで観に行きます。
9部作最後でどう完結するか、7から気になっていました。スゴイファンでは無いですが、全作観終わっての感想か、まあ、良かったねでした。
レイはスカイウォーカーファミリーかが自分の最大の謎だったので、わかった瞬間、そっちかー!と思いましたが、謎が解明した満足感が先立ちました。
コアなファンは納得できなかったかもですが、私は納得ですね。
aoi

aoiの感想・評価

3.5
シリーズ全部見終わって、少し寂しい気持ち。。。🥲
相変わらずハラハラできる、ステキな作品でした
3作一気に見たけどやっぱりおもしろい
旧6作は小さい頃よく見てたからついに完結しちゃって寂しい反面、集大成が見れた余韻もすごい
ハンソロ、レイア、ルーク、チューイ、ミレニアムファルコン、全部懐かしいし、今作からの人達メインで進むストーリーもよかった!!
アダムドライバーかっこいい!
kanata

kanataの感想・評価

2.5
自分が好きなのは旧3部作だったみたい。
もちろん映像は素晴らしかったけど、ちょっと残念。
る

るの感想・評価

-
カイロレン良かった!
私はアダムドライバー大好きなので最高でした

今まで強い人が活躍していてそこにフォーカスが当たってたけど、最後はちゃんと全世界の戦いにできて良かったんじゃないかなと思う
文句なし。いつ見ても面白い
Sumire

Sumireの感想・評価

-
9作通してずっと悪役だったパルパティーン超お疲れ様。
tamita3

tamita3の感想・評価

4.0
面白かったです!
終盤の味方の大軍が、助けに来てくれるシーンは鳥肌が立ちました。
カイロ・レンに胸熱!
レイの最後のセリフに感動。

一つ残念だったのは、最後のジェダイのラストの少年はどうしちゃったのかな?本作の重要な伏線だと思っていたのですが。。。
>|

似ている作品