broccoli

国際市場で逢いましょうのbroccoliのレビュー・感想・評価

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)
3.8
有名でもなく裕福でもない、
ある庶民のお父さんの一代記。
韓国の戦後の歩みとからめて、
涙をさそう感動の叙情詩だった。

無口で無愛想で不器用だけど、
誰よりも深く家族を愛し、
我慢し、おのれの身を削り守り続ける。
昔かたぎの男ってきっとこんな風だったんだろうな。日本も韓国も。
これは演じるファン・ジョンミンの魅力そのままなのだろう。オッサンなのにあの愛くるしさは反則やわぁ…

驚くほど似通っている日本と韓国の戦後の風景。
そして韓国のたどってきた激動の歴史。
それらを思うと、このふたつの国が少しでも歩み寄ってゆければいいのに…
と改めて強く思わせる、そんな映画だった。