NorihikoTakeda

美女と野獣のNorihikoTakedaのレビュー・感想・評価

美女と野獣(2017年製作の映画)
3.0
エマ・ワトソンがかわいかった。

パーティの歌姫や参列者に黒人が混じっているのはポリティカル・コレクトネスのためだろうか。

ミュージカル映画として観ればまあまあかも知れないが、中途半端な感じがする。