やし

美女と野獣のやしのレビュー・感想・評価

美女と野獣(2017年製作の映画)
3.5
まさに王道。


Disneyアニメで有名な『美女と野獣』だけど、観たことなかったからストーリーはサッパリ。

それが良かったのか。

呪いをかけられた理由、
忘れられた人々と、忘れた人々、
二人の出会い、
お互い本が好きで距離を縮める二人、
引き立て役の彼、


あ〜、そーいう話なのね〜と。


一緒に観た人は、Disney大好きなもんだから鑑賞前の期待感こそ高かったものの、鑑賞後はアニメ版とストーリーの解釈が違うし、アニメの方が良いな〜と言っていたが、
Disneyアニメ版を知らないこちらからすれば、王者Disneyの王道映画が堪能できてちょいと圧倒された。


言葉を話す食器や燭台、突然歌い出す人々wwなど、非現実的な要素だけでなく、超美麗な映像と豪華な音楽で、こちらを幻想の世界に連れていってくれるし、
途中、仰天するオチを考えなくても、悲劇なエンディングを待つこともない。

間違いなく訪れるハッピーエンディングを楽しみにしていればいい。
目の前のファンタジーに浸ればいい。

たまにはそんな王道エンターテイメントに身を委ねたい、という願望を満たしてくれる。

こんなのハリウッドしか作れないだろう。


firmarks評価4.1も納得の満足度の高い映画でした。


テーマパークはDisneyよりUSJ派だけどねっ(^^)


【補記】
キャスト(声優)も何気に豪華だった☆