はっち

美女と野獣のはっちのレビュー・感想・評価

美女と野獣(2017年製作の映画)
4.0
「エマ・ワトソンがベルそのもの」

そんな感じ。

もう一生観続けてられるなぁ〜と思いながら鑑賞してたのを覚えてます(о´∀`о)

ハァ…
エマと同い年だなんて信じられん(>_>)


某フォロワー様のレビューに
「ポット夫人の熱湯攻撃が、結局最強説」

めっちゃ共感!
うまいこと言うなあマーティさん…

あっ…
名前出しちゃった(๑>◡<๑)テヘ











※以下ネタバレ注意


進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。

ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。

彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。

その恐ろしい外見にたじろぎながらも、ベルは野獣に心惹かれていく。

一方の野獣は、はじめのうちは心を閉ざしていたが、段々とベルに惹かれていく。


果たして野獣は元の姿に戻れるのだろうか。
そして、元に戻れる条件の「愛する人」にベルはなれるのだろうか。








ガストン役がルーク・エバンスということで…
「ホビット」
「ドラキュラZERO」

で強烈なヒーローを演じた彼が、悪党…
なかなか受け入れられなかったです。最初は…

でもさすがプロ❗️
なりきりすぎてて
ルークであることを忘れて
「ガストンこの野郎!」
と心の中で悪態をついてしまいました💦

歌もダンスもうまくてイケメン。

お天道さん!
二物を与えちゃってますけど!(´⊙ω⊙`)





ー余談ー


ここで言うのもアレなんですが…

インフルエンザ発症したあたりからLINEがイカれてしまい…

未読が4283…

マーティズLINEの未読4000くらいあるんじゃないか…

決して無視してるわけではないので!!!
申し訳ないです💦

早くiPhoneショップ行かなきゃ(´⊙ω⊙`)



【鑑賞記録】
2017.5.12
Tジョイ京都