美女と野獣の作品情報・感想・評価

美女と野獣2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:130分

4.0

あらすじ

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

美は内面に宿るものだから


ビル・コンドン監督 2017年製作 2D字幕版
主演エマ・ワトソン


先日、日曜出勤したから今日は休み。(*´▽`人)アリガトウ♡

ってことで、さっそく観てきました\(^o^)/




素晴らしいです。驚きました!

まず、先に言っておくと、みなさん、この作品はミュージカルですよ(笑)めっちゃ歌います。アニメ以上に歌いまくります。それを押さえてから観に行きましょうね(๑•̀ •́)و✧



オープニングの「Belle」が素晴らしいです。この作品がミュージカルであることを高らかに宣言します。テイストは違うけど、ララランドのアナザー・デイ・オブ・サンに匹敵。自分が高揚していくのが分かります!思わず口角が上がる\(^o^)/


エマ・ワトソンが意外に歌えて驚きました~。

僕の中ではエマ・ワトソンはやっぱりハーマイオニーなんだよね~😬そのせいで、最初はお城もホグワーツ城に見えてくる(笑)

でも、だからこそ、このファンタジー世界にピッタリとはまる( ˘ ˘ )ウンウン
魔法使いが出てきても驚きませんね( ¯−¯ )フッ
呪文も唱えないし、杖も振らないけど……


他の俳優も素晴らしかったなぁ。好きな人、てんこ盛り。ユアン・マクレガー、ケヴィン・クライン、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン…

それにしても、ル・フウ役のジョシュ・ギャッドはジャック・ブラックと加藤諒君を足して二で割ったような……いいキャラでしたね(笑)


また、ミュージカル畑の方が素晴らしいんです。野獣役のダン・スティーブンスをはじめ、知らない人が多いのですが、履歴を見ると錚々たる経歴。見事でした( ˘ ˘ )ウンウン


さらに、実写化のキモとなるCGの素晴らしさ。
アニメ世界が本当に再現、いや、それ以上の完成度で実現されています。美しさに驚きです。まさにディズニーワールド\(^o^)/

野獣のメイクも素晴らしいんです。あの顔なのに、しっかりと表情が分かる。特に、ダンスシーンでは柔和になった顔立ちがはっきりと伝わる。凄いですよね!


さらにさらに、音楽です!
アラン・メンケンの作る楽曲の素晴らしさね。
歌いますよ~。ミュージカルですもん当然ですよね(๑•̀ •́)و✧観ててじっとしていられません。

アニメ版に加え、新曲が3曲。どれも本当に良い。総じて明るいので、本当にハッピーになる。楽しかったなぁ。


ベル・イエローのドレスに身を包んだエマ・ワトソンのベルは本当に綺麗でした(๑•̀ •́)و✧

ラストの多幸感といったら……。もう、幸せすぎて涙が出ました!


さあ、今度は吹替で鑑賞しよう\(^o^)/
後で追記します!


追記:4DX3D吹替版で鑑賞


さて、吹替ですが、こちらも見事な声優さんで素晴らしかったですね。好みで言うと、オリジナル版なのですが(やはり、エマの歌がいい)、ベル役の昆夏美さんも上手いし、藤井隆などのコメディリリーフも上手くはまってました!

ポット夫人は、なんと岩崎宏美さん( ゚_ ゚)


アクションじゃないので、4DXじゃなくても良いのですが、それでも、ディズニーらしい演出がひかっていました。雪が舞うシーンは綺麗でしたね……。

アニメを実写化するなら、この完成度じゃないと、というお手本です。ゴースト・イン・ザ・シェルにもこれを求めたかった……

吹替版もよかったです(^-^)



追記:2017 5.4 2D字幕版で鑑賞

GWに嫁と鑑賞
やっぱり素晴らしい👏
嫁、泣いてました!
観た後も話が弾んだよね(笑)
shiro

shiroの感想・評価

4.2
極上のエンタメ作品とは正しく。
エマワトソンの美しさ…キラッキラしていた。そして凛々しくて、カッコ良いお姫様でした。
全てに大満足。さすがです。
まーさ

まーさの感想・評価

5.0
美しかった。作られたものに、ものすごい品の高さと、神は細部に宿る力を感じた。
またアニメーションが誰かに届くきっかけになりますように。と願いたくなる作品だった。
野口

野口の感想・評価

5.0
とても疲れてやさぐれた時に見ると
心がすーっと軽くなる。

エンドロールでもう一回泣いてしまう。
何で泣いてしまうのかは自分でもわからないけど。
アニメと違ってまた素晴らしい!
Rr

Rrの感想・評価

3.9
何から何まで素敵だった。
映像美はもちろんエマ・ストーンの美しさ...
きっと誰もが知る話だと思うけど、実写はより染みるなぁ。
主題歌の素晴らしさも是非に。
osacana

osacanaの感想・評価

-
WOWOWにて。ミュージカル映画とは思っていなかったのでびっくりした。
>|