美女と野獣の作品情報・感想・評価

美女と野獣2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:130分

4.1

あらすじ

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”こ…

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

むせる

むせるの感想・評価

3.7
全力でラブロマンス!
だけど意外とアクションシーンもあり最後まで飽きずに楽しめた。

個人的にはビーストがベルを送り出すシーンと家来たちが動かなくなるシーンにグッときた。

あと、音楽が良い。
アリアナグランデとジョンレジェンドのbeauty&the beast染みる。
Kaede

Kaedeの感想・評価

4.0
エマワトソンの可愛さ
YuSuKe

YuSuKeの感想・評価

4.0
実写のディズニー映画では今のところダントツで良かった!!

音楽が所々変わっていたりストーリーも少しアレンジが加わっていたがそれはそれとしてすごく楽しめました。

アニメーションばりに音楽が良かった。。。
Charupi

Charupiの感想・評価

5.0
女性がプリンセスになりたい気持ちが わかる。素晴らしい。
セン

センの感想・評価

4.6
思った通り最高ですねぇ〜〜

アニメーション見込んでるし話もぜんぶ知ってるはずなのに、演技と美しすぎる映像で涙ぼろぼろ

ミュージカルの歌詞はアニメーションとちがったので少し違和感あったんだけど新しくてそこも楽しめた。
英語だったら一緒なんやろか?

王子が人間に戻るところピークで泣けるし、アニメの王子はあんまりかっこよくないから王子かっこよすぎてびっくり
すごく良かった!!!
役者の歌もダンスも最高に上手いし、野獣の特殊メイクや食器や家具になった召使い達のCGの動きも自然。
お城や風景も美しいし、オリジナルテイストも多々あり、実写化大成功だと思う!!

冒頭の王子が魔女に呪いを掛けられるまでのシーンはアニメには無い実写版のオリジナル。

舞踏会の王子はカラフルで派手なメイクを施して素顔を隠し、ラストで野獣がイケメン王子に変わるシーンの盛り上がりが欠けてしまわないよう、工夫されている。

王子の素顔公開までのワクワク感がこのラブロマンスの醍醐味!

そしてエマ・ワトソンの知的で自立した女性像がベルそのもの!
あの口角を片方だけ上げて、はにかんで笑うのがすごく可愛い( ′ᴗ‵ *)

あと個人的にアニメより実写版のガストンの方がセクシーでかっこよく、人間味があって、より下衆いのが良かった!(笑)声量もあって歌うま!ミュージカル出身の俳優さんで、酒場のシーンの大胆でいて細やかなパフォーマンスは終始目を奪われます。

ガストンの子分のル・フウがこれまたすごく良い!アニメよりも愛着が湧くキャラクターに仕上がってる!

楼台のルミエール役がユアン・マクレガーだったのには、キャスト一覧を見るまで全然気づかなかった(笑)

ブルーレイ付属の特典映像でリハーサルを観られるんだけど、出演者の演技力と歌唱力の凄さがより伝わってくる。

大好きな映画の一つになりました。
歌懐かしい〜
お城のみんなはやっぱりアニメの方が表情豊かでファンタジー感あって好き。
でもアニメには表現できないものをできてた気がする。
映像美しい!ミュージカル美しい!
アニメの2D感が今度は恋しくなって、の無限ループ。
kumaosita

kumaositaの感想・評価

4.1
ディズニーアニメ版も大好きなのですが
限りなく忠実に再現できている実写版だと感じたのでアニメ版のファンの方も気持ちよく見れると思います。
エマワトソン以上にベルを演じれる人はいないと思ってしまうぐらい適役でした。容姿も中身も表情もベル。
ベルだけでなく他のキャラクターも適役で本当に良かったです。
定番の歌やオリジナルの歌も良く、感動しました。
何回も見ている映画なのに、また泣いてしまいました。
本来の主題歌beauty and the beast を歌っているセリーヌディオンがまた新しい主題歌を歌っているのですがその歌も本当に良くて、エンドロールまで魅入ってしまいました。
kazuki

kazukiの感想・評価

-
自宅鑑賞用
>|