美女と野獣の作品情報・感想・評価

美女と野獣2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:130分

4.0

あらすじ

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”こ…

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

映像が素晴らしい
色の使い方とか演出がすごく好みでした

話はミュージカル調で進んで、ミュージカル好きなので面白かったですが、ミュージカル苦手な方は少し飽きてしまう部分もあるかも?

エマワトソンかわいい
KUMA

KUMAの感想・評価

3.5
やはりディズニーのこの世界観と音楽は素敵すぎる。
aicole

aicoleの感想・評価

4.3
誰もが知っているディズニーアニメーション作品を実写化した美しい物語
アニメーションの美女と野獣を数え切れないほど見た私ですが、実写版がこんなにも期待を裏切らない最高傑作になるとは想像していませんでした。とにかくグラフィックが美しい、、、。ディズニーの作品は丁寧で手が込んでいるイメージは元から強かったのですが、この作品の美しさには本当に度肝を抜かされました。この作品がどれだけキレイなのか、という点だけでも見る価値があると思います。
そんな美しすぎる作品なのですが、物語も原作に変な脚色を加えていなくて「美女と野獣」の世界観を心から楽しむことができます。傲慢だったはずの王子様がベルに心を開いていくシーンとか、二人で本を読んだり食事をするシーンはアニメのままでとても感動します。エマ・ワトソンの美しさはもう殿堂入りかなと感じるくらい、本当にきれいです。野獣も違和感すごそうだなと思っていたのですが、想像よりもずっと一体感があって気になりませんでした。
一番心に残ったのは、やっぱりベルと野獣が二人きりで踊るシーンなのですが、ここ、本当に感動です。きれいな光に包まれてこの作品一に美しいベルと逞しい野獣がしなやかに踊るシーンは、頭から離れません。演出も最高だったし、Beauty and the beastの歌が最高に合っていて涙が出ました。ミュージカル映画よりもずっと観やすいかなと感じます。
ディズニーの送る最高傑作のうちの一つであるこの作品が、実写化されて本当に良かったです。実写化されても原作の良さをかき消さないディズニー、本当にさすがだなと感じられる素晴らしい作品でした🥀
bari

bariの感想・評価

3.3
音楽が良い
エマワトソン。お綺麗でした。
ハリーポッターの時の小さな女の子がほんと素敵なレディーになられて。

真実の愛と人としての優しさと。
子供には聞かせてあげないといけない物語ですよね。
かーな

かーなの感想・評価

4.3
アニメ映画の方でストーリーが分かっているものの、実写を観ると泣けました。

世界観、再現の仕方がすごい!!

映画館で観たかった‥と、後悔です。
>|