美女と野獣の作品情報・感想・評価

美女と野獣2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:130分

4.1

あらすじ

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”こ…

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

滝和也

滝和也の感想・評価

4.5
人は本当に美しい
ものをみると泣く…

人は本当の優しさ
に触れると泣く…。

私はディズニー映画に触れたことがありません。マーベルやSWは別にしてですが。ディズニーランドにも行ったこともない夢のない人。行く機会はあったかもしれないですが避けてきました。

心洗われました。ボロ泣きです。恥ずかしい限りですが…。その美しい世界観に、歌に、優しさに。微笑んで楽しむべき作品なのに。どうやら、私は…美しいものを見ると泣く体質らしいです。映画館で見なくて良かった…。それを感動と言うのでしょうね(^^)

ジャン・コクトーの美女と野獣は見ていましたし、その幻想的な世界に魅了されたのは覚えています。この作品のストーリーの本質的な美しさがとても好きです(^^) 言葉にすれば陳腐なのかもしれない、真実の愛。見た目だけではない…心の繋がり。とてもシンプルだけれど、語るには難しい世界。

その世界を構築するための、美術、音楽、キャスト、演出、その全てが美しい…。それ故感動できたのでしょう。セットとCGの見事な創り、素晴らしい音楽、スコア。先行したアニメも素晴らしいようですが、それを手本に生命を吹き込んだキャストも見事でした。

エマ・ワトソンも初見ですが、繊細な歌声と少女から大人に変わりかけたような不安定な魅力、いまこの時にしか映し出されない女性の魅力がそこにありました。黄色のドレス姿がなんと美しいことか、その内面の魅力も含め、野獣親父は見事にやられました(^^)

野獣の姿も表情があり、彼女を送り出すシーンのスコアと優しさにまた(T_T)。男ならその自分の優しさ故に傷つくもの。シンプルにそんな風に思うものです。

敵役ガストンのルーク・エヴァンスの怪演、ガストンの友人ル・フゥのコメディリリーフとしての存在感と相まって見事なコンビ。スコアの楽しさも見事。ワイスピでの敵役より遥かに良い。

城の召使達も大好きですよ(^^)エマ・トンプソンは日の名残りでの召使役が見事でしたが、こちらは声と歌ですね(^^) イアンの時計、ユアンの燭台のコンビもいい。晩餐の席のスコアと美しさに大感動でした。エンドロールまで誰かわからなかったですが(^^)

若い頃は、いろんなものに囚われて、理屈をこねた作品に魅力を感じるものですが、年をとると涙腺が弱くなり、子供の頃に戻ったようにシンプルでストレートなものにまた感動を覚えるようです。ディズニー初鑑賞。素晴らしい感動がクリスマス・イブにありました(^^) アニメも見ようかな(^^)
アニメが名作中の名作で、実写は期待しつつもどうなんかなと思ってたけど全然良かった。
基本的には同じストーリーで、その中にベルの母親や野獣の少年時代など新しく描かれる所もあって楽しめた。
やっぱりなんと言っても音楽が最高。
今回オリジナルの楽曲も含めて全部素晴らしい。さすがディズニー音楽のヒットメーカー、アラン・メンケン。
俳優さんたちもそれぞれ個性的なキャラクターを違和感なく演じてるのが凄い。

17.10.05
ちぃ

ちぃの感想・評価

3.6
飛行機で日本語字幕がなかったので吹き替えで鑑賞。野獣が違和感しかなかったけど、字幕でもそう感じてしまうのだろうか?

アニメの方が好きだけど、実写でも再現度が凄くて見入ってしまった。
RS

RSの感想・評価

3.8
記録用
kana

kanaの感想・評価

4.0
内容は知ってたけど、実写化も良かった!
胡蝶

胡蝶の感想・評価

4.5
背景すごい。ドレス綺麗。街並みも最高。庭も美しい。BDで見て欲しい。
エマワトソンかわいいけど、野獣に違和感あってあまり楽しめなかった、、
みほ

みほの感想・評価

3.0
画の綺麗さはいい。
岩魚

岩魚の感想・評価

4.1
美女と野獣(2017) 130分
昔、ある森の中の城に一人の王子がいた。将来の妃選びのため、王子は、その日も盛大な宴会を催していた。宴会中、王子の元に、みすぼらしい格好の老婆が現れ、一輪のバラと引き換えに一晩泊めてほしいと懇願した。王子は、汚らしい老婆を冷たくあしらうと、その老婆は美しい魔女へと姿を変え、王子と城全体に魔法をかけた。
王子は野獣に、城の家臣たちを家具や小物に変えてしまう。
バラの花びらがすべて散ってしまう前に真実の愛を獲得しないと永遠に魔法が解けることはない。

映画館でみればよかったと後悔…

エマワトソンのベル役、クオリティが高くてすごかった。
ハリポタ見すぎたせいで吹き替えにすごく
違和感…
すぐ字幕にきりかえて鑑賞。

村のセットも城のCGも音楽も最高。
子供目線だと野獣の顔少し怖すぎる気が…笑
ふー

ふーの感想・評価

4.0
昔からベルのドレスが1番素敵だなぁと思ってて、やっぱり映像はキラキラしてて良かった。
正直野獣は見た目も性格もはじめは凶暴だから好きになるのは難しいけれど、ベルは本当にいい子だな〜と思った。
>|