美女と野獣の作品情報・感想・評価・動画配信

美女と野獣2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:130分

4.0

あらすじ

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

二回見た。二回とも綺麗だった。
「 こんな醜い野獣を、誰が愛してくれるというのでしょう 」

期待していた通りの完璧な実写化!あらすじは有名すぎるため割愛するが、あのディズニーの名作を、ディズニーが実写化、というだけあり、キャストは申し分ない。歌も原作通りで、何より全員が全員「美女と野獣」が好きだということが伝わってきそうな演技。素晴らしい。
ゲイであったり、黒人がメインキャストに設定されていたりなど、差別をこれでもかというほどになくそうとしている脚本やキャスティングが流石ディズニーだと感じる。
エマワトソンのベルは、本人が小さい頃からオリジナル版を観てきたと言っていたこともあり、納得の再現度の高さ。知性の高さ、芯の強さ、優しさがスクリーン越しに伝わってくるような彼女の演技にも注目してほしい。その他にも、ビーストの目の演技、ガストンの小憎たらしさなど原作ファン必見のポイントが沢山。

「 … 愛してるわ 」

最初の曲の再現度で惹き込まれること、間違いなし。
shunji

shunjiの感想・評価

-
ハーマイオニーの別キャラ。
ファンタジーロマンス映画。ミュージカル風な場面もあるいかにもディズニーらしい仕上がり。
映像音楽ストーリーと全てが完璧な映画。エマ・ワトソンが美しくエマ・ワトソン劇場になってしまっているのが唯一の欠点でもあり、見どころでもある傑作。
小さい頃からプリンセスで1番すきだった美女と野獣。エマ・ワトソンのベルが本当に綺麗でぴったりで。歌も良くてにこにこしちゃうし、野獣とベルの雪の中のお散歩のシーンが大好き。ポット夫人とチップ親子すき☺︎アニメ版もまた観直したくなりました。
adapi26

adapi26の感想・評価

4.0
映像綺麗エマ綺麗
おはぎ

おはぎの感想・評価

4.0
236本目
可も無く不可も無く良かった。家具にされた召使い達を実写ではどう表現するのかなと少し不安だったけど流石ディズニー。見事なCG技術。アニメとは少し違う展開でそこも楽しめた。
ちょっとポリコレへの配慮が露骨だった…かな?俺の気にし過ぎ?
>|