クーデターの作品情報・感想・評価

「クーデター」に投稿された感想・評価

終終ハラハラしたのは確か。
ただ、逃げていく過程に個人的には納得が行かない。自ら脱出の難易度を上げてく感じが否めない。武器があるのに取らないし一瞬使ったと思ったら置いてくし。子供が居るから?とかも思ったけど、守りたいなら尚更手段は選べない状況だけどなとか思ったり。
ピアースブロスナンの出番が想像以上に少なかった。でも格好いいね。
さつき

さつきの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます


ピアース・ブロスナンでさえ
クーデターの前ではアァァー!てなる。
Teto

Tetoの感想・評価

3.8
2019-83

心臓に悪いくらいの緊迫感。
ピアースブロスナン好き…

仕事の関係で東南アジアに一家で移住した一家が暴動に巻き込まれる!
午後ロードにしては、いいチョイス。

御都合主義が気になる部分も多いけど、そこは許してあげてほしい。
でも、無実の人が次々ところされていくところを見ると辛いものがあった…

2018.08.03 テレビ東京放映分
牛猫

牛猫の感想・評価

3.2
仕事の都合で東南アジアに移住してきた一家が、クーデターに巻き込まれる話。

言葉が通じない異国の地で、暴徒化した民衆に命を狙われる恐怖はうまく描けていると思った。
ましてや幼い娘2人を連れての逃亡劇となれば、その緊張感はより高まる。
絶望的な状況が次から次へとやってきて、まさに息つく暇もない展開に引き込まれた。

コメディ色の強いオーウェンウィルソンを父親役にもってくるキャスティングも良かった。武闘派なわけでもなく、子どもたちを安心させつつ打開策を考えようとする冷静さが普通の父親って感じでハマってた。

ピアースブロスナンはイメージ通りのピアースブロスナンだったけど、事件の背景となるアメリカと途上国の関係性をサラッと説明する感じに説得力があった。

ただ途中途中で無理がある場面が多すぎて、少し冷めた。
数メートルは離れているであろう隣のビルに娘ぶんなげたり、家族全員で死体の影に隠れたり、拳銃つきつけられたり、子どもたちはPTSDどころじゃ済まなそうなんだけど。
今までに観た映画の中でトップクラスにハラハラした1本
現地の人がみんな敵で問答無用に殺しにかかってくる恐怖は半端じゃないです
幽霊より人間のが怖い
ただ中盤までは良かったんですが後半ちょっとダレたように感じたのが少し残念
でもかなり好きです
ダニー

ダニーの感想・評価

3.9
東南アジアのどこかの国でクーデターに巻き込まれる映画。それだけ!だから面白い!

お父さん凄い。特殊部隊とかCIAとかでなく、普通のサラリーマンです。なのにめちゃくちゃ頑張る。それはひとえに子供と妻の為。このシンプル構造が素晴らしく活かさせる展開・・・・・・それはですね、

右も左もわからない、文字も読めない、ましてや思想なんて分かるはずもない異国での軍事クーデター!これが怖い。100%僕たちも遭遇しないなんて言い切れませんよね。自分ならどうするか、なんて考えながら見ると尚更没入できるとおもいます。

途中ちょっとファンタジーな助っ人が介入しますが、まあ・・・良いです!
nakamura

nakamuraの感想・評価

3.0
子供ぶん投げ選手権優勝🧒
鑑賞記録
>|