cinemastic

スティーブ・ジョブズのcinemasticのレビュー・感想・評価

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)
3.8
スティーブ・ジョブズが亡くなってからつくられた作品だけど、こう手放しに褒め称えようとも媚びようともしないスタンス、生い立ちやらを丁寧に描こうとしないスタンスが、なんか尖ってて好き。3つの時代の新作発表会直前の舞台裏という、かなり限定されたシチュエーションだけど、出入りする人間との関わり・距離感、膨大な量の会話から漏れてくる思考・歴史、問題への処理・対応の仕方などから、スティーブ・ジョブズの生き方や人物像が垣間見えてくるようだった。人間がその現時点でとる判断や選択というのも結局は、その人が歩んできだ道全てを示しているようなものなのかもしれない。
サクセスストーリーって、努力のおかげで...とか信じ続けたら...とか奇想天外な方法で...とか色んなパターンがある。少なくとも映画の中では。でもこの映画はそんなサクセス ストーリーなんてク...喰らえな勢いで、成功の鍵とか法則なんて全くないんだぜと言っているよう。ルールや他人に対して良い子でいるのは人間としてはご立派だけど、犠牲が出たとしても無謀に自由に果敢にプレイしてこそ到達し得なかったところに行けるのかもしれない。
シンプルな構成ではあるけれど、ダニーボイル・テイストがブンブンかかったイケてる映像と音楽、結構好きな作品だった。