スティーブ・ジョブズの作品情報・感想・評価

スティーブ・ジョブズ2015年製作の映画)

Steve Jobs

上映日:2016年02月12日

製作国:

上映時間:122分

3.4

あらすじ

アップル社の共同設立者であり、デジタルテクノロジーの常識を変えた世界で最も有名なカリスマ、スティーブ・ジョブズの生き様の全てが詰まったハイクオリティな人間ドラマ。

「スティーブ・ジョブズ」に投稿された感想・評価

人間として、父親としてのスティーブ・ジョブズが、プレゼン前の30分の出来事に詰められている作品。
作品自体がイノベーティブで、こんな物語の切り取り方思いもつきませんでしたわ。有り触れた既存のストーリーを奪胎したダニーボイル氏すごいなぁ。
Shogo

Shogoの感想・評価

4.5
Everybody has the conflict. He just had the competency to defeat it.
近藤

近藤の感想・評価

3.9
全世界で90兆円の時価総額をもつApple社の創立者であるスティーブ・ジョブズ。彼の人生の一部分を垣間見るような形で映像化したのが今作。

これまでも何作か彼を題材にした映画を見たが、 どれも何かしらのメッセージ性を持たせようとストーリーを作ってきた感じがあり、脚色が強すぎて逆に素材を活かしきれていなかった。

しかし、今作はそういった点も感じられず、彼のウィキペディアを読んでいるかのような気持ちで見ることができた。

平積みされているビジネス書よりも岩波文庫の原典を読むのが好きな諸兄姉にお薦めである。
ジョブズはただの天才だと思ってたからこの映画を見る前もよくあるサクセスストーリーだと思ってた。

でも本当はジョブズは自分勝手で、娘想いで、よく人と衝突する。

機械は冷たい感じがするから、helloと表示させたいというのがなるほどなあと思った。確かに最初のシーンで私もなくてもいいし、そんな細かいことは気にしなくてもいいと思った。
いち

いちの感想・評価

-
第2幕 NEXT発表会直前の舞台裏にて

反転された「NEXT」の文字を見つめるリサ。NEXTという未来、前進的な意味のはずなのに、後進、過去、後悔という意味が言葉でなく、画でみせるところが💯
shin

shinの感想・評価

3.3
好きではないけど、ギリギリまで自分を追い詰める破滅創作型のジョブズに共感しました

ちなみに初めてのPCはimac
>|