スティーブ・ジョブズの作品情報・感想・評価

スティーブ・ジョブズ2015年製作の映画)

Steve Jobs

上映日:2016年02月12日

製作国:

上映時間:122分

3.5

あらすじ

アップル社の共同設立者であり、デジタルテクノロジーの常識を変えた世界で最も有名なカリスマ、スティーブ・ジョブズの生き様の全てが詰まったハイクオリティな人間ドラマ。

「スティーブ・ジョブズ」に投稿された感想・評価

人間として、父親としてのスティーブ・ジョブズが、プレゼン前の30分の出来事に詰められている作品。
作品自体がイノベーティブで、こんな物語の切り取り方思いもつきませんでしたわ。有り触れた既存のストーリーを奪胎したダニーボイル氏すごいなぁ。
ソーシャル・ネットワークの方が好き
スティーブ・ジョブズの人間性が嫌
アキ

アキの感想・評価

4.1
ジョブズがいかにクズだったのか よくわかる映画です

変に偉業を賞賛するような内容ではないのが個人的によかった

1人の不器用な人間の 成長の物語として グッと来た
ryothis

ryothisの感想・評価

3.7
もうちょっとちゃんとスティーブ・ジョブズについて理解してから見るべきでした。

でも何だか楽しい。そんな映画でした。

このレビューはネタバレを含みます

これ、Appleの歴史やジョブズ関連のエピソードを全く知らない人には、チンプンカンプンなんじゃなかろうか。
そして、一応それなりに知ってるつもりの私にとっては、すごく盛り上がるはずのシーン(実際の発表場面など)が、全て直前で止められてしまうので、ずっと不完全燃焼な精神状態を強いられ続ける。

観終わった瞬間の感想は、「なにこれ?結局親子ネタが主題で、Apple関係のエピソードはおまけ?」。
というくらい、なにがやりたいのか私には全くわからない映画だった。
スティーブ・ジョブズってこええんだな。
mameji

mamejiの感想・評価

3.6
人からの注目を集めるカリスマはやっぱりどこかズバ抜けて変わっている。自分を信じ、とことんこだわれるってのが成功への大きな鍵かなと。
普通の伝記映画だか今同じ時代を生き、
生活に密着してるアップル社の物語。

その世界を変えた人間の早すぎる死も含めて観ると今の社会の縮図を観れて楽しめる。

ソーシャルネットワークもそうだったが、この映画を20年後にDVDを手に取る人は少なからずいると思うが、観ようとした経緯お感想を聞いてみたい。
>|