ルミエー

悪党に粛清をのルミエーのレビュー・感想・評価

悪党に粛清を(2014年製作の映画)
2.5
ミケルセンが西部劇やりたいのはよく分かる、でもまぁちょっと陰惨すぎるかな、話も画面も。
もう少しエンターテイメント寄りにして欲しかったね。
最後の10分はやっと活劇となりそれなりに楽しめたが。
ペイルライダー、許されざる者あたりのイーストウッド西部劇が大好きなのはよく伝わりました。