吉田ジャスティスカツヲ

追憶の森の吉田ジャスティスカツヲのレビュー・感想・評価

追憶の森(2015年製作の映画)
4.1
友人一人と1日に2本立てで観た映画の前半でした。
普段私ひとりですと、お金を払い【わざわざ元気が無くなりそうな映画】を観に行かないもんです。


始めはアーサーがどうして地球の反対側の富士の樹海を選んだのか?
奥さんとの不仲くらいで本当に死にたいのか?
ナカムラタクミの家族の名前がキイロとフユ…Σ(-᷅_-᷄๑)…監督は日本語について不勉強なんでしょうか?etc…

結果、斜に構えて映画を観ていた私は大反省。
【生きる元気をもらいました】

上記の要素は全て伏線だったのですね。
涙は出ませんでしたが、タクミの言う通り私の身体の中には魂があって、それが震えましたよΣ('◉⌓◉’)

以下は観た方にだけお伝えします。
私がアーサーと全く同じ立場だったとして、同じ様に森で死のうとしたら、偶然会う相方はオッさん以外でお願いします。

私が今日まで追憶の森の感想を書けなかったのは、1日に2本立ての後半の【シビルウォーを観たとたん元気になり過ぎて】何もかも吹き飛んでしまったからです。