JIN

ギャラクシー街道のJINのレビュー・感想・評価

ギャラクシー街道(2015年製作の映画)
2.3
予告編の時は大いに期待してたけど、公開されてから巷の評価があまりにも低すぎたので、かなりハードルは下げていた。
しかしそのハードルを踏み倒すしかないぐらいつまらなすぎて何度も寝そうになった…。
キャストの豪華さでなんとか持ちこたえた感じ。
三谷作品は今まで全部チェックしてるし嫌いじゃないんやけど、実際に映画館に足を運んだ作品は今回の『ギャラクシー街道』が初めて。
正直、映画館で観なくてもよかった。
あのナンセンスな笑いはお茶の間でもいい。
宇宙のわりにはチープで舞台のセットみたいやったし、台詞回しや動きも演劇出身の人が作った映画やなあっていう。

笑えない喜劇は悲劇である。
笑えなかったらもうどうしようもない。
直前に観た『俺物語!!』が大いに笑わせてくれたので、その後自分の中でスベりまくってる感じがけっこう耐え難かった。
舞台ならもうちょっと楽しめたのかもしれない。