み

太陽のみのレビュー・感想・評価

太陽(2016年製作の映画)
4.0
主演が神木隆之介だったことが見るきっかけとなりました。試写室直後の感想としては、非常に後味が悪く、すぐにもう一度見たい!と思えるものではありませんでした。鬱映画です。誰も救われず、ひたすらに絶望の世界です。
しかし、ただ悲しいお話というわけではなく、かなり考えさせられるものでした。友人や家族と一緒に見て、考えをお互いに言い合いたくなります。
また、舞台や小道具、衣装が世界観をわかりやすく表現していて、物語の世界にどっぷり入れます。
原作はまだ拝見しておらず、映画との違いがわからないので、読んでみたいと思います。