daruchanakanene

daruchanakaneneの感想・レビュー

太陽(2016年製作の映画)
4.2
試写会で観賞。
ウィルスにより、人口が激減した21世紀初頭から半ば。
貧しい生活を強いられるキュリオ。一方、太陽の下で生きられない文明の進化したノクス。
大人はいがみ合うが、若者は自分のこれからを模索していく。家族、愛、文明、お金等々、何が幸せなのか考えさせられます。
神木君や門脇さん、古川君も素晴らしいてすが、脇を固める俳優陣の言葉はなくとも背中、足先、間での伝わってくる力がスゴい!