太陽の作品情報・感想・評価

「太陽」に投稿された感想・評価

Naokyon

Naokyonの感想・評価

2.9
神木くんが出てるからどんな話かもチェックしないで観てしまったので…残念ながら話には全くついていけず⤵️

神木くんと麦ちゃんの演技は見応えあり。
テツとモリシゲの友情が救いかな
うめ

うめの感想・評価

3.8
すれ違い

軋み始める

それぞれの魂

振り向けば

後ろには何も見えない闇

傷つくと分かっていても

苦しいと分かっていても

前に進むしか道は残されていない

このままの道を歩くのか

新しい自分を掴みとるのか

どちらも闇だとしても





果たして
本当はどんな思いで選んだ決断だったのか
そこが詳しく語られることはない
おそらく
演技している方でさえも完全には理解しきれてはいないんじゃないだろうか
それでも
手探り感はあっても
世界に引き込んでくれた役者さん達は素晴らしかったと思う

暗過ぎて、よく見えないシーンが多かったのは少し嫌だった

幸せとは何なのか?
本当はみんな
隣にいてくれる
分かってくれる
誰かが欲しいだけなんじゃないか
そんな気がする

私だったら
貧しくても
不便でも
キュリオ生活を選ぶかな〜
KH

KHの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんか邦画を見たなって気分になる。

ガタカっぽい感じの設定を邦画でやるとこんなもんかな?っていうストーリー

この映画ではこれでもかというくらい貧富の差とかそれによる教育の差だったり、野蛮さ感情の起伏の激しさみたいなものを明確に描いてはいるけど、まぁ現実世界もITが発達した現代だとここまで酷い情報は入ってこないけれどあたりまえのことだよね。
貧乏な家に生まれるか金持ちの家に生まれるか、美男美女で生まれるかはたまた、、まぁ不細工でも金持ちの家に生まれれば別にみたいな。
貧富の差はなくとも田舎に生まれるか都会に生まれるかによっても差は絶対あるだろう。どちらがイイとは言わないし、それぞれの価値観も違うだろう。
平等何て信じている人間がいるのかはわからないけれど、それ故最後の旅は救いに見えるラストだった。



最近見た映画がたまたま連続しているだけなのか?門脇麦ちゃんって無理やり犯されるシーン多くない?
Farm2

Farm2の感想・評価

3.0
うーん、ガタカでも観て出直して来い!って思っちゃった。
mao

maoの感想・評価

4.0
水田航生目当てで観たけど、めちゃくちゃ心にずしっとくる映画でした。

門脇麦ちゃんが女優として好きになった作品でした。
uma

umaの感想・評価

2.0
あんまりよく分からなかったけどラストの神木くんと古川くんのシーンは良かった〜。このシーンを見るための映画だったのかな〜と思えた。例の長回しのところは本当に胸糞。
Mee

Meeの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

なんか…どういう気持ちで観れば良いのこれ…
取り敢えずおじさんは殺す!
おじさん殺しちゃおう騒動の隣で緩やかに森繁が死に近づいてるの怖かったな、、
最後、車で鉄彦と森繁が太陽の光の下、右(=Right)に向かっていくって事は何か正しいんだろうな。
差別も何もなく人間同士として触れ合う2人の関係性が良かった!
最初の頃、森繁がキュリオと差別用語を口にする事を酷く嫌った鉄彦だけど、関係性が進むにつれてついキュリオと口に出してしまった森繁に「キュリオで良いよ」と微笑むシーンがとっても好き!
言葉は結局言葉でしかなくて、そこにどんな意味を込めるのか、どんな意味を感じるかが問題なんだよな。
しかし門脇麦ちゃんノクスに変わったのがな〜〜
人も変わったようで、人間味が失われたというか、何だか残念な気持ちに。
マフラー受け取れや……………………
jk298

jk298の感想・評価

1.0
設定は手垢、何処を観せたかったのか不明
ka28mar

ka28marの感想・評価

2.8
これも前川知大による戯曲からの映画化。
近未来SFでディストピアの世界を対立する二つの属性で寓話的な物語として描いている。
たぶんこれも舞台の方がいいのかもって観てるからかもしれないけど、映画ではどうなのかなぁっていう雰囲気が漂う。

キュリオとノクスの関係をそのまんまみるか?「田舎と都会」とか「被差別者と親切なつもりの差別者」なんかに置き換えてみるか…それはあなた次第ねw
>|