映画 みんな!エスパーだよ!の作品情報・感想・評価 - 69ページ目

「映画 みんな!エスパーだよ!」に投稿された感想・評価

『エロさのなかにちょこっと見える平和への一歩』

ドラマからの映画。ただ、普通の映画化ではなく題材は同じで作りたい意図は全く別のところにあったようでどっちも違ってどっちも良さがあった。相変わらず恥ずかしげもなくエロく誘惑する真野恵里菜はすごい女優です。
とにかくエロさは健在。そして、今回は敵が明確で話もわかりやすい。つまり単純に面白い。単純すぎる明るさが、どうやら素直な子どもっぽさでもあるわけでまさに平和の断片ではないかと思うのです。この映画に対して考えすぎか?笑
YuukaKoga

YuukaKogaの感想・評価

1.8
前半はまぁまぁよかった。後半は間伸びが過ぎてスピードダウン。
そしてドラマとは完全に別物。(ドラマも覚えているようで全く覚えていなかったから大口叩けないけれど)
個人的にものすごく気になって仕方がなかったのが、妊婦さんたちのシーン。あんなヒール履いた妊婦さんなんて見たことない。あんなにお腹大きいのにあんなに股を閉じていられる妊婦さんなんて見たことない。指導できなかったのかな…。
映画版だけにもっと過激なものを期待したが、PG12の制約からかちょっとおとなしめで残念。あと、人形の山積みシーンが「フィギュアなあなた」を連想したが、意識してやっているのかなあ?
やすだ

やすだの感想・評価

4.3
面白かった!!今まで園子温の映画の見方を間違えていたのかもしれない!!
ずっとパンチラしてたけど、全くパンチラを見飽きなかった。パンチラの凄さをパンチラ痛感するとともに、パンチラこんなAVがパンチラあったらパンチラ見てパンチラみたいとパンチラパンチラ思った。パンチラ!
ヤマ

ヤマの感想・評価

3.8
ドラマ版の続きなのかと思ったら、リブート版だった。
当然だけど2時間しかないので駆け足すぎてキャラの魅力半減だし、ドラマ版を観た側にとっちゃ前半はほぼ焼き直しなので退屈。
マキタスポーツも尺が足りないせいか、腰振ってるだけでウリのエロ妄想ギャグが少ない。
安田顕も変態性発揮したのは最初のおっぱい凝視ドライブくらいだし(笑ったけど)。ドラマ版の真顔で神楽坂恵のおっぱいに水鉄砲当て続けるシーンなんて腹よじれたんだけども。
さらにこの作品の5割くらいの魅力を誇っていた夏帆が降板…なんでや…。

基本的なストーリー部分はドラマ版から劣化している。
なのでやっぱり園子温監督の意図通り、エロい視点で観るのが正しい。

ここからそっちの評価だけに絞ります!少々ネタバレもあり。

まず夏帆の代わりにみゆきちゃんを演じる池田エライザ。ど可愛いです!演技も上手い。てかこんなに可愛いと話がブレるんじゃ…と思いきや一応ヒロインとして格上げされてた。
白タンクトップと裸足にショートパンツで草原を走るシーンが抜群に良い。裸足ってなんでこんなにエロいんだろう…。
真野恵里奈は相変わらずど可愛いけど設定が色々変わって別キャラ感。ドローンのプロペラの風でパンチラするシーンが奇跡的な出来です。自然すぎて本当に見てはいけないパンチラなんじゃないかという気になりました。
清水あいり演じるエロ教師はもうおっぱいすぎる。後半の衣装は何やねん!笑 あんな教師いたらもう黒板に何を書かれてもおっぱいかなと思います。
あとは商店街の本屋という場末に篠崎愛を配置する監督の変態性、流石。エロい。
スマートボール屋のお姉さんも良い。スマートボールって。みんなエロい。
そして何もエロいことせずに登場した板野友美は一体何だったのか?
考えた結果、これから数作品ちょっとずつ園子温ワールドに引き込んでいって最終的にはエロ落ちさせようと監督は企んでると予想します。

結論として、あらゆるフェチズムを盛り込んだ学園エロムービーとして評価しました。そういう視点で観れば最高だし貴重な作品です。
こんだけ可愛い娘集められる監督はもう園子温くらいしかいないでしょう。てかもうこのままAV監督に回帰するんじゃないかって気がしてきた。
もし熱い童貞の物語を楽しみたい人はドラマ版も見て欲しいです、面白いので。
ひたすらしょーもなくて、面白かった。
最後、染谷くんの笑顔に、映画館で失神しそうでした…可愛すぎ…「愛してるに!」もめっちゃ可愛かった!!

それと、岡村いずみちゃんが出ててびっくりでした!相変わらず可愛い〜
こたけ

こたけの感想・評価

2.0
2015/9/6 劇場
ドラマ未見の人には新鮮かもしれないがドラマを見てた方としては焼き直しどころかパワーダウンした二時間ドラマ版みたいだった。
主人公の設定のチェンジはともかく、ちょっとワクワクすると肩透かしをくらう展開が良くない。
あと池田エライザは悪くないとは思うがどうしてもドラマ版の夏帆に寄せてる感じがしてしまうのでそれもがっかり。演出が悪い。
良かったのは歌を使うシーンと妊婦が山ほど出てくるいい意味での不快感くらいだった。
xyz

xyzの感想・評価

3.5
下ネタを含むレビューのため閲覧注意⚠︎

パンツテロリスト園子温の今年4本目の監督作となる深夜ドラマの劇場版。
ドラマ版、コミック版ともに未見。

豊橋市の高校に通う鴨川嘉郎は日夜同級生をネタにエロい妄想しまくりの童貞。ある晩、相棒ミギーとの共同作業に励んでいると窓の外から強烈な光が差し込み、気が付けば翌朝エスパーに!?
人の心の声が聞こえる能力を得た嘉郎でしたが、どうやら超能力を得たのは自分だけじゃないらしく他にも多数いる模様。そんなこんなで仲間のエスパーと共に悪いエスパーに立ち向かっていくんですが、この映画内での超能力、エロい事にしか使えません!!

いや、これ想像してたパンツ映画の斜め上をいくTENGA映画でした!リアル鬼ごっこのパンツっぷりを軽く踏み越えていくような悪ノリ、下ネタ、パンツ、そしてTENGA&irohaのオンパレード。
美少女がコーヒー飲んでるカウンターの上にTENGA、PV撮影でもTENGA、豊橋市のご当地キャラ、トヨッキーもTENGA(似)。鬼ごっこの切り株描写がそのまま淫具に変換されたようです。しかしながら実直なアホを全面に押し出した下ネタゆえに不思議と卑猥な印象は薄い。

本作で初めて知った池田エライザという女優さん、本業はモデルらしいですが一発でファンになりました!TRIBEの清野菜名といい、鬼ごっこのトリンドルといい園子温は発掘起用が本当に御上手。
安田顕は安定のリアル不審者目つきで園嫁の巨乳をジロジロ。いつパンツ被って叫び出すかとドキドキしました。笑

世の評判はよろしくない様ですが、個人的にはクスクスと小笑いの出来た良作。即物的な見世物としてエロいビジュアルを楽しむストリップバー的作品なんだろうと解釈。いくつになっても下ネタを笑えるような少年心を忘れずにいようと思う!!←えっ?

劇場@TOHOシネマズなんば
のらち

のらちの感想・評価

2.5
テレビ放送の方が好きだったなぁ。
やっぱり夏帆ちゃんの存在が凄かったのかと実感。
いや、でも新しいみゆき役の子もあれはあれで良かったと思うけど笑
真野ちゃん痩せてなんか可愛くなっていた。
mkd

mkdの感想・評価

2.5
エロいシーンは素晴らしい!それだけw
ドラマ版の刷り直しとは思わなかった。ちょっと残念。