JIN

呪怨 ザ・ファイナルのJINのレビュー・感想・評価

呪怨 ザ・ファイナル(2015年製作の映画)
2.8
このシリーズが恐かったのは一番最初のオリジナルビデオ時代だけで、映画になってからは急につまらなくなってしまった。
それでもまだ『リング』シリーズの逸脱程は酷くないようにも思われ、これで最後と言うならどう決着を着けるのか見届けてやろうか、と。
先日観た『劇場霊』が予想以上に酷かったこともあり、Jホラーに対するハードルはかなり下がってしまっていたことが幸いだったのか、思ってたよりかはまだ恐怖要素はあった。
ただ、今はもうやりすぎればやりすぎる程かえってなぜか笑えてしまうという哀しい側面は否めず。

『呪怨-ザ・ファイナル-』が一番ダメなのは、特に「ファイナル」という程の終わりになっていないところだ。
何だ、このラストは? 
思わず「はあ?もうええっちゅうねん!」って怒りが込み上げてきてしまった。
伽倻子も最初はもっと恐かったのになあ。
俊雄も冷静になって見たら全身白塗りの白ブリーフ小僧やからなあ(笑)

平愛梨の出番が意外と少なく、おのののかの出番が意外と長いのが解せなかった。
これで伽倻子と俊雄も見納めかと思いきや、来年はこのタッグで貞子との夢の共演を果たすという(笑)