ワンダーよにだ

黄金のアデーレ 名画の帰還のワンダーよにだのレビュー・感想・評価

4.3
まさかこんなに泣くとは思わなかった。

努力が報われた瞬間に、
過去のイメージが美しく映し出された画面に、
全てを包み込んで放出する音楽に、
ただただ感動して泣いた。


わたしはクリムトの事を画集を買ったり、昔の部屋にポストカードを飾る程度には好きだったので劇場に見に行った。

本当に劇場で見て良かったと思う。
レンタルで済ましていたら、顔のない鑑定人の時のように後悔していただろうな。
とにかく映像が美しく、音楽が素晴らしい。たとえ派手なアクションやCGがない作品でも、音楽の良い作品は劇場で観るべきだと思う。

何も情報を入れずに見るのは実話をベースにしているので難しいだろうけど、あまりレビューなどを読まずに見て欲しい。

ただ、翻訳は戸田さんだ。
ネタバレも酷すぎるタイトルの答えをオープニングの翻訳者を見て理解した。
舌打ちしてる人もいました笑
それだけは情報として覚えておいても良いと思います笑