黄金のアデーレ 名画の帰還の作品情報・感想・評価

黄金のアデーレ 名画の帰還2015年製作の映画)

Woman in Gold

上映日:2015年11月27日

製作国:

上映時間:109分

3.9

あらすじ

「黄金のアデーレ 名画の帰還」に投稿された感想・評価

U

Uの感想・評価

-
2019.5.3 amazon prime #107
s2727

s2727の感想・評価

4.4
ウィーンに行くことが多くなったから観たけど、すごくよかった。クリムトの絵画にこんな過去があるなんて全く知らず。次ニューヨークに行ったら絶対ノイエギャラリー行きます。
Annie

Annieの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

この映画めちゃめちゃ良かったです
本当にマリアは”絵”だけのためではなくて不正な過去とか歴史とかと法廷で戦ったのだなぁと、最後にマリアの元に返す判断をした調停員たちは勇気ある人たちだね
マリア、気品があって上品でステキな人でヘレンミレンに釘付けだった
LALA

LALAの感想・評価

4.4
今自分がウィーンに住んでいるからってのもあって、色々染みた。
今週の金曜、ベルヴェデーレ行ってきます。

そして、”I want to go to Austria one day with my daughter. She loves kangaroos.”
これ、日本の友達にもよく言われる。

オーストリア🇦🇹はオーストラリア🇦🇺ではありません!🙅🏻‍♀️
ニューヨークのノイエ・ギャラリーに行く前に観ると感動が倍増します。
KOMOTO

KOMOTOの感想・評価

3.8
ラストのタイタニック感
はった

はったの感想・評価

4.3
作りが重厚でかなり良かったです。
国家権力を相手に戦う女性お話。静かながらもこれは一つの戦いと行った感じでしょうか。主人公の心の葛藤が上手く表現されています。
256

256の感想・評価

4.0
記録
たいき

たいきの感想・評価

3.9
先日上野のクリムト展を訪れたきっかけで鑑賞

”ホロコースト”と聞くと収容所での大量虐殺等が注目されて霞みがちだけれど、
自分の生まれ育った家や国を追い出され、想い出の詰まった宝物が奪われることだって、十分過ぎるほど被害者を傷つけている。

気丈に振る舞うが決して強くはない老婦人マリアと、一見頼りなくもやる時はやる男シェーンベルクが、次第に信頼を深めていく様になんだかほっこり。
そして、なんと言っても奥さんが素晴らしい👏🏻

エスティローダーは若干株が上がりそう笑
Elybruna

Elybrunaの感想・評価

3.2
どうって事ない話と言ったら失礼だけど、「そうか…帰ってきたか…」の一言
>|