こんち。

ピクニックのこんち。のレビュー・感想・評価

ピクニック(1936年製作の映画)
3.7
映画評論家・山田宏一のコラム「この美しい映画を見よ」、この文章があればこの映画に関してそれ以上言うことはないのかも。
私はこの文章からこの作品に憧れ鑑賞に至ったものの、自分の感受性が文章と作品のレベルに追いついてないというのが正直なところ。ビジュアル的な意味で同じような美しさを持つ作品なら、自分の趣味でいうとベルイマンの「夏の遊び」の方が好きだなぁ。
けれど40分という短い時間の中に、間違いなく人生の美しい時間とかかけがえのない大事な瞬間とかが全て詰まっている、そんな風に思える作品。