教授のおかしな妄想殺人の作品情報・感想・評価

教授のおかしな妄想殺人2015年製作の映画)

Irrational Man

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:95分

3.4

あらすじ

夏の日差しがきらめくアメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブは、真っ暗闇の中を生きていた。人生の意味を見失った彼は、慢性的に孤独な無気力人間になってしまったのだ。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、自らの手でその判事を殺すという完全犯罪に夢中になっていく。かくして“奇妙な目的”を発見した途端、あら不思議、エイブの毎日は鮮やかに彩られ、身も心も絶好調に一変する。一方、エイブに好…

夏の日差しがきらめくアメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブは、真っ暗闇の中を生きていた。人生の意味を見失った彼は、慢性的に孤独な無気力人間になってしまったのだ。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、自らの手でその判事を殺すという完全犯罪に夢中になっていく。かくして“奇妙な目的”を発見した途端、あら不思議、エイブの毎日は鮮やかに彩られ、身も心も絶好調に一変する。一方、エイブに好意を抱く教え子ジルは、彼の頭の中におかしな妄想殺人が渦巻いているとはつゆ知らず、燃え上がる恋心を抑えられなくなり……。

「教授のおかしな妄想殺人」に投稿された感想・評価

社会的に堕落してるホアキンフェニックスはやはり最高!かわいい!
物語もブラックユーモア満載。見方は様々だけど、天に唾する行為を描いた、ちょっと古典的な作風になっていて面白い。

”理性と本能”という抽象的な題材が作品の根底にあって、本能を理性で片付けられないモヤモヤが描かれているのだけど、その”本能”が「人を殺してみたい」「危うげな存在を愛したい」っていうどうしようもない願いなんですよね〜…それを理性で、つまり言葉で合理的に理解してもらうなんて無理でしょうよ…?
という、側から見ると感覚ズレちゃってる人たちのお話。しかし彼らに節々共感してしまう所があるのは、私もズレているということなのか…
りたお

りたおの感想・評価

3.4
気持ち!分からんくらい!!何か目標なきゃ生きられない気持ちめちゃくちゃわかる!
ただ、私たぶんウディアレンと相性悪いのかな、今まで観てきたなかでハマった作品ないし彼の作品で知ってるだけでちょっと引いた目で観ちゃう。。

ていうかあんなおっさんに惚れないから!!!
suu

suuの感想・評価

-
欲望は、人それぞれ。

人間関係は、この欲望と欲望が
うまく交わったり、
すれ違ったり、

また、教授の欲望は、理解不能?
なぜか、見ず知らずの悪徳そうな判事の殺害計画を始めた時から、憂鬱から脱し、人生が明るくなる。

ブラックな笑いで、軽やかな映画。
音楽も良かった。
ai7n28

ai7n28の感想・評価

3.2
公開当時映画館で見て、作品が終わった後にカップルが苦笑いして気まずそうな顔して出ていった
tuohai

tuohaiの感想・評価

3.3
ハッピーエンド好きの自分としてはまずまずと言わざるを得ない。エマストーンは可愛いけど少し奔放すぎる気もする。
ERI

ERIの感想・評価

3.4
ホアキンフェニックス、、、お腹、、、ってのが一番頭に残ってる。エマストーンがなんだか都合良すぎてずるい!妄想殺人ってゆうから妄想癖やばいみたいな殺人しないで頭ん中で楽しんでます系かと思いきやほんまに殺ってしまうのね、、、題名とパッケージの可愛らしい感じはあんまないです、ちょっと見たかった期待感が強すぎたんかも
どうしたホアキン!?お腹出てるぞ(笑) バット持ってフルスイングよ!(笑)そしたらお腹へっこむ!宇宙人も撃退だ〜!

エマストーンかわいいですな〜。ゾンビランドは観たけどラララララララララララランドは観てないな〜。まだまだ観るのは先になりそうだな〜。ん?《ラ》が多い?そんなこと気にしなーい(笑) 妄想哲学大好き!

哲学はナンセンスのマスターベーション(笑) 考えるのも大事ですが考えないことも大事、矛盾と正論をどううまく成立させるか…。ふふ、考えてる自分に酔うのですよ、きっと(笑) お酒の力を借りたら超簡単(笑)

オーガズムという鎮静剤が効力を失ったんだ…死に取り憑かれたのさ…って言ってみてーーーー!(笑) 共感は得られそうにありませんね(笑) もちろん言うだけですよ(笑)

女神ってミューズって言うんだね。オレンジ色の石鹸かとおもたわ(笑) goddessでもいいんだよね?人生は死ぬまで学習だ…。

うっわ!衝撃!ロシアンルーレット!頭のネジが飛んでる人の気持ちは、ネジを飛ばさなきゃわからない!まさに命を張った実存主義の授業!今を生きるとは真逆の先生像! 若者が目の前ではしゃいでたのに腹を立てたのかな?悪ふざけでそんな話するんじゃない、みたいな。それでちょうど死にたがってる時に、まっいいか?って感じで、ガチッ!ガチッ!ガチッ!ガチッ!と引き金を弾く…。先生が死んだらお墓の前で泣いてくれよ〜くらいのノリなんでしょうね…。命を粗末にしたらダメですよ、いくら伝えたいとはいえ…。人生の成功率は五分五分より低い…。わしの人生の成功率は客観的にみても、二割五分五厘?五厘って使いたかっただけ〜(笑)

わしも明日から陽気な面は封印して、酒飲みながら、ため息混じりの喋り方で、ブツブツ難しいこと言って歩いてみようかな…。銃はないからロシアンルーレットできないけど、手すりの上を歩いてみたりとか…。そしたらエマストーンみたいな子が興味持ってくれる?はーい、病んでますね〜(笑) うわー、これまでにないすげー長文レビュー(笑) ロシアンのくだりからまだドキドキしてる…。説明できないドキドキだ…。映画ってやっぱりいいね👍

夢見がちな大学生の女の子が、イカれた死にたがり教授を救うと勘違いするお話でいいのかな?捨て猫捨て犬を拾ってかわいそうだからって感じ?それとも恋?愛?人生、深いね〜(笑)

死にたがりにリスクは皆無では?死ぬ思いならなんだってできるしね。判事殺す=捕まる=リスクって言ってる時点で矛盾してない?あー、違う、生きる目的になるのか…。判事を殺すという目的で…。うーーーん。社会のクズは誰が決める?死ぬべき人はいるのであろうか…?はーい、考える自分に酔ってますよ〜。あなたには殺したい人っていますか?本当に心底憎くて殺したい?ただなんとなく?わしはまだいませんね、殺したい人…。 妄想妄想〜(笑) 怖いわ〜(笑) デクスター、パニッシャーの出番やで〜(笑)

人はいつでも前を向けるんです!生きる目的ができれば!その目的が殺人でも!(笑) 本当に殺したらダメよ。あくまで脳内でよろしくお願い致します!(笑)

これが!一番!強く!言いたい!エマストーンと遊園地デートがしたい!生きる目的(笑)

余談

あー、中学の時、酒に酔っ払って授業する数学の先生いましたね〜。まぁ支離滅裂(笑) 50代半ばくらいだったと思いますが、人気もないし、学年主任に授業中呼び出しされるのもしょっちゅう(笑) 再三の注意にも関わらず酒酔い授業するので、もちろん保護者からも苦情殺到(笑) 自主退職って形でしたが、いわゆるクビよね(笑) お元気かしら、あの先生(笑) まだ元気に酒飲んでてもらいたいものです(笑)
Acow

Acowの感想・評価

3.0
いつものウディアレンで面白かった。
主演の2人が身勝手過ぎて気になったけど、ビジュアル、美術、脚本、演技、どれをとっても一流で、しかも適度に抜けがある。
これだけハイレベルなのに傑作でも心に残る作品でもないところが憎いです。

終盤のリタとジルの会話でモラルと愛情が天秤にかけられていたのですが、それはあくまでその人のスタンスであって、どっちを取るわけでもなく話の流れに従い続けるプロットも大人だなと感じました。
佐藤

佐藤の感想・評価

-
飽きてきたな
哲学が基底にあるので、会話に入り込めなかった。話のプロットは終盤以外はほとんど罪と罰。作中でも出ていたが罪と罰。
罪と罰との大きな違いは、殺人によって絶望しないところ。
ウディ・アレンらしく映像はきれいで軽快なリズムであはん師が進んでいくのだが、どうにも共感できる部分が少なかった。
それぞれの動機とかはないようでありそうな所を突いてくるのがウディ・アレンらしいと思った。
ラストはちょっと残念。
暗めなやつのウディ・アレン映画
>|