教授のおかしな妄想殺人の作品情報・感想・評価

教授のおかしな妄想殺人2015年製作の映画)

Irrational Man

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:95分

3.3

あらすじ

夏の日差しがきらめくアメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブは、真っ暗闇の中を生きていた。人生の意味を見失った彼は、慢性的に孤独な無気力人間になってしまったのだ。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、自らの手でその判事を殺すという完全犯罪に夢中になっていく。かくして“奇妙な目的”を発見した途端、あら不思議、エイブの毎日は鮮やかに彩られ、身も心も絶好調に一変する。一方、エイブに好…

夏の日差しがきらめくアメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブは、真っ暗闇の中を生きていた。人生の意味を見失った彼は、慢性的に孤独な無気力人間になってしまったのだ。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、自らの手でその判事を殺すという完全犯罪に夢中になっていく。かくして“奇妙な目的”を発見した途端、あら不思議、エイブの毎日は鮮やかに彩られ、身も心も絶好調に一変する。一方、エイブに好意を抱く教え子ジルは、彼の頭の中におかしな妄想殺人が渦巻いているとはつゆ知らず、燃え上がる恋心を抑えられなくなり……。

「教授のおかしな妄想殺人」に投稿された感想・評価

社会的に堕落してるホアキンフェニックスはやはり最高!かわいい!
物語もブラックユーモア満載。見方は様々だけど、天に唾する行為を描いた、ちょっと古典的な作風になっていて面白い。

”理性と本能”という抽象的な題材が作品の根底にあって、本能を理性で片付けられないモヤモヤが描かれているのだけど、その”本能”が「人を殺してみたい」「危うげな存在を愛したい」っていうどうしようもない願いなんですよね〜…それを理性で、つまり言葉で合理的に理解してもらうなんて無理でしょうよ…?
という、側から見ると感覚ズレちゃってる人たちのお話。しかし彼らに節々共感してしまう所があるのは、私もズレているということなのか…
くみ

くみの感想・評価

4.2
面白かった
菜月

菜月の感想・評価

3.3
邦題が思いっきりミスリードですね。
コミカルな映画かと思いきやそんな気楽に見れるものじゃなかったです。

会話やセリフを楽しめるのがウディ・アレンの特徴ですかね?

エマ・ストーンが可愛い、ほんまに。
キラッキラしてます今作も。
あんなんおったらそらキャンパス中が恋する!ってまた途中からそればかりになってしまいました。
かち

かちの感想・評価

2.7
レンタルで借りてきた時、AV借りてきたんか?と言われました。
2回途中で寝て3回めにして全部見た。うーん、ウディアレン見てきたけど、これはあんまり。。
55555

55555の感想・評価

-
危険な男って惹かれるよね〜。っていう映画だった。
ただ結局エイブが何を思って何を考えて生きていたのか全く分からなかった。
哲学ってムズカシイ

このレビューはネタバレを含みます

ウディ・アレンと知らずに見たが、人生があっさり転落していく様子は、いつも通りのウディ・アレン節。

正義感をもとにした完全犯罪を考える哲学教授。彼にぞっこんな女学生。
エマ・ストーンは、突っ走る恋をして、1秒後に「うわ、きも…マジ無理…」と言って逃げるタイプ。こういうキャラが定着したのか?

そもそも中年男性に魅力感じてるなよ!かっこよくないじゃん!デブいし!
でも、そこに気がつかないのが恋なんですよねえ
カシコ

カシコの感想・評価

2.0
【過去記録】
ErikaM

ErikaMの感想・評価

2.9
淡々と綺麗な映像で話が進む。教授のお腹が出ているところが特に気になった。
終盤にアレこの映画なんてタイトルだっけ?となり確認してヤバ!となったんですが全然妄想の世界ではなかったです笑

ウディアレン監督作でウディアレンが出てない作品は初めて観たかもしれない(主演がホアキンフェニックスじゃなかったらエマストーンとのやりとりはちょっとキツかったかもな…苦笑)

でもやっぱ禿げた小男がごちゃごちゃ言ってた方が個人的には好きだなーと
>|