教授のおかしな妄想殺人の作品情報・感想・評価

教授のおかしな妄想殺人2015年製作の映画)

Irrational Man

上映日:2016年06月11日

製作国:

上映時間:95分

3.4

あらすじ

夏の日差しがきらめくアメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブは、真っ暗闇の中を生きていた。人生の意味を見失った彼は、慢性的に孤独な無気力人間になってしまったのだ。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、自らの手でその判事を殺すという完全犯罪に夢中になっていく。かくして“奇妙な目的”を発見した途端、あら不思議、エイブの毎日は鮮やかに彩られ、身も心も絶好調に一変する。一方、エイブに好…

夏の日差しがきらめくアメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブは、真っ暗闇の中を生きていた。人生の意味を見失った彼は、慢性的に孤独な無気力人間になってしまったのだ。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、自らの手でその判事を殺すという完全犯罪に夢中になっていく。かくして“奇妙な目的”を発見した途端、あら不思議、エイブの毎日は鮮やかに彩られ、身も心も絶好調に一変する。一方、エイブに好意を抱く教え子ジルは、彼の頭の中におかしな妄想殺人が渦巻いているとはつゆ知らず、燃え上がる恋心を抑えられなくなり……。

「教授のおかしな妄想殺人」に投稿された感想・評価

ユタ

ユタの感想・評価

3.5
平常運転のウディアレン映画って感じでした。
語弊あるかもだけど面白すぎず、みたいな…

エマストーンとホアキンフェニックスが好きだから終始楽しく見れました。
終盤の展開も好き。

ウディアレン映画をいつも見ない人に一作目としてオススメするのには向かないけど、
いつも見てる人が「ああ、いつものやつだなあ」と思いながら楽しむ映画な気がしました。
内容は強いて語るほどの物ではないけど、
ウディアレン特有の哲学的な会話が、ホアキンフェニックスの独特な間、というか空気感がマッチしててなかなかイケてる。

エマストーンがとてつもなく可愛いのでそれだけで観る価値アリな映画。
キテレツな映画だった笑
でも、割合すき。殺人事件をこんなにライトタッチで描ける人、なかなかいないだろう
エマ・ストーンが
ただただかわいい。
なんであの教授モテる?(笑)
santasan

santasanの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウディ・アレンの脚本が上手いなぁ。生きる意味を感じられない哲学の教授が、自分とは全く関係ない悪徳判事を殺すという目的を得て活気を取り戻していくストーリー。全体的にナレーションが多く理屈っぽくはあるけれど、殺人を知って告発するという若い恋人を殺そうとして最後のオチに持っていく展開は、そうなるだろうとわかっていても面白いわ。
HZK

HZKの感想・評価

3.9
ウディアレンが作る映画は何でもおもしろい
メリンダとメリンダの悲劇と喜劇が混在したような、重くないサスペンス。
ジャズで始まるいつもの雰囲気と違って、ガサッガサって感じのオープニングがかっこいいと思った。サントラもポップで若々しく、新鮮でした。

コメディタッチのものも大好きだけれど、シリアスなウディアレンは本当におもしろい。
マッチポイントでネットの上のテニスボールが転がったように、人生どっちに転ぶかは神のみぞ知る。
それにしても最後は「ええっ⁉」って声が出たよ。

ホアキンは最初から最後まで気持ち悪くて最高でした。妄想が始まってからのウキウキっぷりがおもしろすぎる。
エマストーンは、近年の監督のお気に入りなのですね。ショートパンツ姿がみずみずしくてかわいかった。
やべーおっさんと女子大生の皮肉な話

エイブみたいな人に魅かれる気持ちがわからんでもないからこその良さ、ハッキリ言うとつまんないと思う人はとことん退屈かと。終盤まともなジルが段々面倒に見えてくる不思議
遊園地はじめジルの服が素敵で音楽のチョイスがウディアレン。好き
ジル宅でのエイブ含めたディナーシーン会話劇、俳優・吹き替えさん共々上手いなぁと思いました。

んま邦題のダサさは相変わらずですが……
chiyo

chiyoの感想・評価

3.2
エマストーンと元気の出るミュージック、奇想天外なストーリーが好みです
なんか、いい世界観
エマストーンの声が素敵
>|