リグレッションの作品情報・感想・評価

「リグレッション」に投稿された感想・評価

いやぁ、正直素晴らしいね!
この時代、目の肥えた人も多いので、どこか疑って掛かると思うんです。
そこを見越しつつのストーリーテリングの巧みさが何とも素晴らしくって!
製作側は何とも厄介な時代になりはしましたが、そこを乗り越えた作品が真の良作と言えるでしょう。
ボクは完全に当時のミネソタ州の片田舎の人間になって観てました。怖かったです。
エマワトソンが美人だった。
エマワトソンが可愛かった。
エマワトソンがキスしてた。
エマワトソンがかっこよかった。
エマワトソンが幼く見えた。
エマワトソンが悪魔だった。
エマワトソンが出てるからこそ見た映画。
内容はあまり覚えてないけど、あんまり怖くなかった。
あんまりパッとしないやつ💡

悩んだ挙句に借りてしまい、やられてもうた!!
花空想

花空想の感想・評価

2.8
なんじゃそれそれ
実話を基に創作されたミステリー・サスペンス🎬です。


娘が実父に暴行される事件が起きる。
ショックから娘は教会に保護され、父親は罪を認めるが記憶が無い。

ショックから中々立ち直れない娘は何も喋ろうとしない。
ひとりの刑事が根気よく捜査を続けて、娘は少しずつ事件を語りだしたが・・


その事件の真相には恐ろしい黒魔術の儀式が隠されていた。
果たして父親が娘の身体を傷付けたのか?
真犯人は他にいるのか⁉︎
黒いフードを被った黒魔術の集団は⁉︎
かつてはFBIをも混乱させた黒魔術の正体とは⁉︎


謎は謎を呼び、益々事件は混迷していくが、無言電話で全てが理解出来ました。


家族の不幸に取り憑いた黒魔術とは⁉︎
キツイねえ 

悪魔崇拝絡みで、父親から虐待を受けているというエマ・ワトソンと、その虐待親父を尋問するヤル気満々刑事のイーサンホーク。どんどんあらぬ方向に話が進んでいき、なんじゃそれという結末を迎える。

とにかくしんどい。
もにょ

もにょの感想・評価

3.1
悪魔崇拝やらダークな雰囲気満載で良かった。
かなり話にまとまりがなく、ラストで気持ちよく伏線回収してくれるかな?と思いきやそうでもなく拍子抜けな感じで少し物足りなかったかな
ただ黒魔術の儀式は凄く好きな感じ♥
エマワトソンは可愛い
Yuri

Yuriの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

私はクライム系やスリラー映画は苦手ですが、これは人間の“思い込み”の心理を突いていて、事件の全容がひっくり返されるまで見事に罠にハメられましたw(・0・)w もう、この映画のあらすじを知って観始めている時点で皆、思い込まされてしまうと思います。清廉潔白の象徴のようなエマ・ワトソン、アメリカでの悪魔崇拝の立ち位置、被害者たちが襲われ怯える姿、すべてのピースが見事に互いを引っ張り合っており、悪魔崇拝描写のホラー&スリラー映画感が凄くて、種明かしをされた後でも普通に夢に出てきそうなくらい深層心理を刺激されました。(つまりは怖くて寝れない)当時、こういう類似事件が本当に幾つもあったそうですが、本当にアンジェラのような心理学に詳しいわけでもない、たった一人の人間が集団ヒステリーを引き起こすことが可能なのでしょうか?敢えて言うなら、対象が家族だから、攻めるポイントがわかっていたということなのでしょうけど、他の大人たちも皆丸め込まれちゃってるからなぁ。恐怖は最初のドミノだけ倒せば後は勝手に連動してくれるものだと言いますが、本当にこんなことが起こるのでしょうか?アンジェラの父の「母を死に追いやった飲酒の罪」と「家族から逃れたいがために父に5年ほどの実刑をくらわせる罪」とどちらが重いかと聞かれれば、アンジェラの味方をしてしまいそうですが・・・悪質度を問えば難しくなってくるだろうし、う~んと考えてしまいます。心理学者も人が人の心理を扱うのだから、幾ら科学的に証明されていようが、実績を積もうが、100%の正解や望んだ答えにたどり着けるなんてきっと出来ないんだろうなぁと、人間の深層心理の闇をなめてたことに気付かされてしまう作品です。怖い!!
tao

taoの感想・評価

2.7
可愛い子を信じるなってこと?
>|