mia

64 ロクヨン 前編のmiaのレビュー・感想・評価

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)
3.5
名前、関係性、役職、などなど最初全然頭に入ってこなくて公式サイトの関係図を観ながら鑑賞。
ストーリーとして淡々と進んでいき、特に大きな山場もないような感じだったんだけど、ラストにかけて少しずつ盛り上がるシーンが。
この手の邦画はやはり、役者でしょうね。
実力派俳優のキャスティングで、それだけで目が奪われてしまいますよ。
主演佐藤浩一の熱い演技はもちろんのこと、綾野剛や永瀬正敏、榮倉奈々、吉岡秀隆も地味ながらしっかりと好演。滝藤賢一すきです笑
そして未だにアンフェアの役柄が一番な瑛太もすきな役者さんのひとりです。
残念なのは椎名桔平と窪田くん。短いよーもっと観たかったよー!!
三浦友和かっこよすぎてやばいわ。
それにしても、佐藤浩一演じる広報官の役柄、非常に難しい立ち位置の役職だと感じました。

いやラストへ向けての進め方のうまさが半端なかったです。
気になって、ついつい連続で手伸びちゃったもん。
4時間ぶっとおしで観ちゃったよ(何度か一時停止したけど)
さて後編かくことなくなるから前編はこのくらいにしておきましょう笑


-99/2017