シネマドリンク

64 ロクヨン 前編のシネマドリンクのレビュー・感想・評価

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)
4.2
64 ロクヨン(前編)

1989年〜2002年🇯🇵関東地方

昭和から平成になる時代を背景に誘拐された事件を追う刑事。犯人を取り逃がし少女は戻らず14年が経った。

当時刑事部だった主人公(浩市さん)は広報官になっていて、警察内部の隠蔽や記者との絡みで翻弄される主人公や仲間達。ロクヨン事件の結末はいかに!

重厚な雰囲気テイストの本格刑事ドラマ。

◉84C点。
見応えあるストーリーでした。
「沈まぬ太陽」など山崎豊子テイストを感じて楽しめました。

結末が楽しみですね〜
さぁ後半戦行くぞ!✊