64 ロクヨン 前編の作品情報・感想・評価

64 ロクヨン 前編2016年製作の映画)

上映日:2016年05月07日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「64 ロクヨン 前編」に投稿された感想・評価

misatojam

misatojamの感想・評価

3.5
そのうち何かもっととんでもないことになる正気じゃいられなくなるみたいな緊張感がずっとあるけど最初っから泥の中だった。三上も雨宮も取り乱さないから、三上嫁がちゃんと感情出してると安心する。
(去年の某名探偵映画のおかげでやっぱ警察群像劇おもろいな「瞳の中〜」とか好きだしなってエネルギーあったから見れたけど、組織描写はまあしょうがない範囲でややこしいかもしれない)
新しく誘拐事件起きちゃってじゃあまた本家ロクヨン(の時効前激励視察)は小規模報道にまとまるの?三上やりきれないよ…娘、日吉、幸田など回収されてない人が後編でどう生きてくんのかな。
かも

かもの感想・評価

2.0
後編にまとめて。
an

anの感想・評価

2.5
昭和64年に起きた誘拐殺人の未解決事件を
解決しようと奮闘する刑事の話。
といっても警察内部の対立とか記者クラブとの対立のシーンが多かった。

記者クラブの人たちがわがまますぎて、
坂口健太郎と瑛太がすごく嫌な奴にみえた。
前編とかあんまり意味がわからなかったけど
後編でやっとストーリーが進んでいって理解できた。

キャストが豪華だったなぁ。
窪田正孝がそんな役で出ているとは、、
さおリ

さおリの感想・評価

3.0
期待してたより普通な印象。本編まだかなあって思ってたら終わった。
原作を読んだけどわからなさすぎて映画に頼ってみた。けど、よくわからなかった。(原作といい映画といい、世間で騒がれてたほどの大作かという点についても)
ストーリーは理解できるけど、へぇと言う感じ。可もなく不可もなく。
Saori

Saoriの感想・評価

3.3
ずっと眉間にシワを寄せながら見る感じ。
Karie

Karieの感想・評価

3.4
時効って何?
隠ぺいすんなよ警察ー
すぐに後編へ
ひか丸

ひか丸の感想・評価

2.6
後編みます
takanabe

takanabeの感想・評価

2.8
映像は重厚で緊迫感もあるけど、登場人物がみな感情的すぎて馬鹿に見える。

演出的にも配役的にもピエール瀧版が好きかな。
>|