64 ロクヨン 前編の作品情報・感想・評価

64 ロクヨン 前編2016年製作の映画)

上映日:2016年05月07日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「64 ロクヨン 前編」に投稿された感想・評価

kocharo

kocharoの感想・評価

3.5
・たった1週間の昭和64年に起きた事件
・関係性が面白い
・是非 続けて観てください

前編・後編 観ました。

前編は展開というよりは
それぞれの人物像と
関係性を理解するためのような。

のっぺりした内容と言えばそうだけど
そこは役者の演技があってか
全く長く感じなかったし、
なんなら気になってすぐ後編観ました。

刑事映画だけあって
男の人だらけで 良い意味で
男臭くて楽しかった。
小娘

小娘の感想・評価

5.0
佐藤浩市を全力で守るわたしが爆誕する。
Lily

Lilyの感想・評価

-
まぁまぁかな
佐藤浩市の役が適役すぎる、
サスペンスで内容が難しいので
しっかり見ないと訳が分からなくなる作品ですが、とても面白いので
勝手に頭に内容が入ってくる!
実際にあった事件ということなので
とても重い雰囲気に包まれていますが、
この雰囲気が邦画の良さなんだと
勝手に思ってしまいました。
面白い作品です
日本の映画って感じ?
哀愁と煙草臭さがもう目でわかる

内容は忘れた
佐藤浩市が適役ですね。
話としてはちょっと複雑で、難しかったかな。。長く感じました。
見応えはあります。
120分の中で、事件というか解決しなければならない問題がいくつもあって私整理するので精一杯だったんだけど
なんで記者クラブと広報がそんなにもめてるかもいまいちわからなかった…

でも、後編見たい!!ってなる終わり方してるから前編として素晴らしいと思う

いやぁ重かったな
窪田正孝が救われてよかった

物語が進むにつれて分からないことが増えていって分からなかったことが少しずつ解明していくこの感じ、よい。
>|