片腕ファルコン

ラスト・ナイツの片腕ファルコンのレビュー・感想・評価

ラスト・ナイツ(2015年製作の映画)
2.2
こ・・・これはいったい・・・

まぁ忠臣蔵がベースになってるのは良いとして…最後の最後まで何にも起こらなかったに等しい[さざなみ映画]でした。

いや、今こそ『CASSHERN』や『GOEMON』で見せた 誇張しまくりアクションを発揮する時でしょう!!(※注意※ストーリーはどちらも酷かった)
[紀里谷がならねば誰がやる]

せっかくハリウッド行って何やってるんだろう、中田秀夫監督も言ってましたが色んなしがらみがあるのかしらね。。

キャラ設定も何とも薄味で全く感情移入とかができません。ちゃんと意思疎通できてたんでしょうかねぇ…

何だか不満というより不安になってきました。

ちなみにクライヴ・オーウェンが出てる映画って面白いの多いんですけど、それも見事に打ち砕いてくれました。

とりあえず、すぐ日本に帰ってきなさい。