進藤先生

ラスト・ナイツの進藤先生のネタバレレビュー・内容・結末

ラスト・ナイツ(2015年製作の映画)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

①『 GOEMON 』がお気に入り映画な私が、もしかしたら今年一番期待していた映画だったかも…

結果は、惜しいっ >_<
『忠臣蔵』をモチーフとしているので物語はこれぐらい単純な鉄板さで良い!
キャラも主要メンバーは魅力的!
紀里谷監督らしい映像美!
幾つかの胸熱場面!

しか〜し、中だるみが長い ^_^;
観ているこちらも騙されたがその場面が単調で長く感じてしまう。

②胸が熱くなる場面が多かった『 GOEMON 』同様、今作も胸熱場面が何度も。

バラバラになっていた騎士たちの集結場面や亡き主君の娘への報告場面など終盤は沸騰の連続。
紀里谷監督の熱い心は私のツボと一致する ^_^

③欲を言えばキャラの掘り下げがもっとあると厚みが出て、騎士道という“ 心 ”の部分ももっと描けたような。
特に騎士たちは数が多いので仕方がないとは思うが一部の人間しか見分けが出来ず感情移入が難しい。

期待が高かった分 注文が多くなったけど普通に楽しめました。
これからも楽しみにしてます紀里谷監督(^o^)/

2015/11/16 TOHOシネマズ上大岡