きよみず

ラスト・ナイツのきよみずのレビュー・感想・評価

ラスト・ナイツ(2015年製作の映画)
3.3
#258-2015
話の基盤が忠臣蔵なので、ある程度の面白さはあるんだけど、普通な映画だった。

そもそも忠臣蔵にハマってきた人たちには、あらゆる人種が入り混じった騎士団というファンタジーな世界があわないんじゃないかなと思う。
やっぱり日本が舞台の方が忠臣蔵はしっくりくるし入り込みやすいなあ。

ようやく仇討ちとなるところは盛り上がるものの、それまでがダレたりクライマックスもあっさりしてるので、プラマイゼロ。

しかし前半見事なまでの白景色が、バルトーク卿が倒れ騎士達の白い部分が黒くなるかのように後半は暗く、黒く、そして隠れるかのように闇と一体化していた情景は見事。

監督自身が全国津々浦々宣伝活動されていたのが印象深く、これからも是非活躍してほしい。